前田有紀は上司の角澤照治の一言で退社を決意!?現在はアーティスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前田有紀の近況が判明!
なんとも意外な出来事です。

元テレビ朝日のアナウンサー。
そして現在は生花店に勤務という経験を
前田有紀はしています。

今回は前田有紀が上司の角澤照治の一言で
退社をした経緯と現在の生花店勤務について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■前田有紀が退社をしたのは…

前田有紀の退社は表向き
ロンドン留学のため、となっています。
しかし前田有紀の退社の経緯は実は上司である角澤照治との軋轢が。

以前に前田有紀が仕事への不満を漏らした時に
上司である角澤照治が辞めたければ辞めろという趣旨の発言をしたという。

とはいえ確定情報ではなく、あくまでも
テレビ朝日の実況といえば角澤照治だろうということで
消去法的に選ばれただけなので
他の誰かである可能性も否定はできません。
 

【スポンサーリンク】

 

■前田有紀は現在は生花店勤務を経てアーティストへ


前田有紀がテレビ朝日の
アナウンサーをやめてから何を選んだか。
なんと花の勉強をしていて生花店に2年ほど勤務していたのです。

そして前田有紀が働いていた生花店は
俳優の勝地涼の実家という。

前田有紀がそれを知って選んだというわけではなく
それを知った前田有紀も驚き
前田有紀が実家で働いているのを知った勝地涼も驚いたという。

実は元々アナウンサーという仕事に対しても疑問があったようです。
アナウンサーという仕事も好きではあったけれど
小さい頃から好きだったのは花や植物。

そして前田有紀がそのような物に携わる仕事をしたいと思ったら
もう止まらなくなってしまったという。

そのような思いが上司から見ても明らかだったのかもしれません。
そう考えると、辞めたければ辞めろ、というのは
本当にやりたいことをするべきだ、という
温かい言葉だった可能性も…?

実際にロンドンでは語学学校とふらわーすくーるに通い
庭師のもとで仕事を学ぶという超アグレッシブな経験をしています。

そして前述のの勝地涼の実家の生花店で
二年ほど経験を積んで
現在はフラワーアーティストとして活躍しています

■おわりに

前田有紀は自身の経験から様々なことを語っています。
例えば以下の通りです。

私は転職を経験して、
世界が大きく変わりました。
想像もつかないほど、
前へ前へと人生が動き始めて、
いまの自分があります。

本当に好きなことに携わることができると、
仕事に向かう道も軽やかで、
夜寝るときも明日が楽しみでウキウキしてくるんです。

だから、ひとりでも多くの人に本当に好きなことを見つけてもらって、
人生って楽しいということに気付いてもらいたいなと思います

前田有紀が退社を決意したのは
上司の言葉がきっかけだったかもしれません。

しかし上司の言葉の真意がどうあれ
結果として前田有紀にとっては
プラスに働いています。
そう考えると人生の転機は本当にどこにあるかわかりませんね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 名無し より:

    記事がいい加減w
    ハロプロ前田とテレ朝前田は別人。
    子供3人目は ハロプロ前田

    1. kei より:

      ご指摘ありがとうございます、混同していました。
      記事修正しました。

コメントを残す

*

CAPTCHA