MAKIDAIが現在は事故から無事復帰!ZIPで元気な姿を見せる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年12月24日に事故に遭い、
肋骨骨折などの重傷を負ったEXILEのMAKIDAI

全治2-3ヶ月だとしていましたが
およそ一ヶ月後である2017年1月31日にZIP!で
無事に仕事復帰をしました。

今回はMAKIDAIの事故から
復帰した現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■MAKIDAIらの事故について

MAKIDAIらが事故にあったのは
2016年12月24日午前0時35分の
北海道七飯町西大沼の国道5号。

MAKIDAIやPKCZのメンバーら合計7人が
ワゴン車に乗っており、大雪の中
コンビニから国道に出た所大型トラックと衝突。

MAKIDAIは肋骨骨折、肺挫傷、脳しんとう、打撲を負い
VERBALは肋骨骨折と肺挫傷を負い全治2-3ヶ月の重傷。

PKCZらが出演予定であった24、25日の
三代目JSBの札幌ドームでのライブは中止となり
2017年8月26、27日に振替公演を行うことなりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■MAKIDAIの現在は…

そうして事故からおよそ一ヶ月経過した2017年1月31日。
MAKIDAIは「ZIP!」で仕事に復帰をします。

ZIPで復帰したMAKIDAIは
事故について以下のように語っています。

ショックにより事故の前後の記憶は無くなっていて
跡で一緒に乗っていたDJ DARUMAから聞いた話だと
MAKIDAIはコンビニで食事を買って
会話をしていたことは思い出せた。

しかしそれ以降の記憶は飛んでしまっていて
次の記憶は自分が倒れているところを
マネージャーが起こしてもらったとき。
胸の痛みで記憶と意識がはっきり戻った。

函館の病院に到着した後は
肺に血が溜まっていたので抜いてもらい
当日には体がどれくらい動かせるかのチェック。

翌日は補助をしてもらいながらなら
ベッドになんとか一回座れた程度。

四日後には補助機を使えば立ち上がれるようになり
歩行も可能になったとのこと。

都内の病院に店員してからは
8キロの鉄アレイを使ってのスクワット、
上半身のストレッチなどでリハビリを重ね
2017年1月20日にはMAKIDAIは無事退院することが出来ました。

■おわりに

当初は全治2-3ヶ月としたものの
リハビリをしっかりとこなしていたため
1ヶ月もせずに退院。

仕事復帰は退院してから約十日後、
1ヶ月をちょっと過ぎた程度です。

こうみるとかなり驚異的な回復ですが
事故からまだ一ヶ月ちょっとなので
無理のない範囲で復帰をして欲しい所ですね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA