井上真央が事務所から独立決定!松本潤との結婚は遠ざかったのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

井上真央が2016年9月30日に所属事務所を退社し
母親と共に独立をしました。

今回は井上真央の寺務所独立の経緯と
松本潤との結婚にどのような影響が
出るかを見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■井上真央の事務所独立の話が出た経緯

井上真央の事務所を退社し独立するという話が
最初に報道されたのは2016年4月24日。

この時は井上真央が
所属事務所であるセブンス・アヴェニューに
退社の意向を報告して事務所も
了承していたと報道。

しかしすぐには退社せずに玉木宏と
共演するCMの契約内容を調整してから退所であり
また、松本潤との結婚のための独立ではない、とも
報道されていました。

■井上真央の事務所からの独立した日と理由

井上真央は前述の通り事務所を退社するのは
2016年4月の時点ですでに決定をしています。
そして前述の通り、玉木宏と共演したCMの契約が
2016年9月30日まで残っていたため、

2016年10月1日から独立という形になりました。
今後はステージママでもある母親と設立する
個人事務所で芸能活動を続けるとされています。

このため今まで所属していた事務所の
セブンス・アヴェニューは現在サイトに向かっても
リニューアル中と出てサイトを見ることができません。

また、井上真央が事務所から独立したのは
母親の意向が強く、
井上真央の待遇に不満があったため、とされています。
 

【スポンサーリンク】

 

■事務所から独立したことで松本潤との結婚は…

井上真央と松本潤の熱愛は
今まではかなり周囲に支えられてきたものが有ります。
ジャニーズタレントと熱愛が発覚したら干されるとか
結構有りましたが井上真央はそれがありませんでした。

その理由としては井上真央が独立した事務所の
セブンスアヴェニューの女社長の存在が大きい。

メリー喜多川の娘とも親しく
松本潤も事務所の社長を第二の母と言うほどの仲。

そのため、今までは事務所とジャニーズ事務所との間に
太いパイプがあったために周囲が
井上真央と松本潤に対して友好的でした。

しかしそこから独立した上に
SMAPの解散で嵐にはまだまだ
頑張ってもらわないといけない事態に。

そのことで井上真央と松本潤が結婚するのは
少々厳しい事態になってしまっています。

■おわりに

井上真央が独立して新事務所を構えたはずなのに
新事務所の名称も窓口も不明。

独立と当時に会見を開いて
新事務所を宣伝しなければ
時期を逃すような気もするのですが、
まだ準備ができていないのでしょうか。

独立したことで井上真央側のしがらみはなくなりましたが
松本潤のバック、ジャニーズ事務所からの風当たりは
かなり強くなってしまった気がします。

ここまで新事務所の話が出ないと
結婚するには井上真央が芸能界を引退しないと認めない、など
そういう話し合いがなされているのではないかと
怖くなってしまいます。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA