井上真央と松本潤は2017年の誕生日に結婚をするのかどうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

井上真央と嵐の松本潤の結婚が
いったい何時になるのかヤキモキしている人がとても多い。

今回は井上真央と松本潤がいつ結婚するのか。
そのことについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■井上真央と松本潤の結婚は当初より伸びた?

井上真央は30前には結婚したいと発言をしています。
そんな井上真央は現在29歳。

1987年1月9日生まれなので
30歳まではもう半年もありません。
これが大昔の発言ならまだなんともないのですが
2016年にはいってからの発言なんですよね。

つまり井上真央が現在交際している松本潤との結婚を
意識している発言だというのは確定的に明らかなんです。

とはいえ、30までにはという発言からすると
今年中には結婚しそうではありました。

20台前半の時にいうのならまだしも
当時はギリギリ28歳、もうすぐ29だった井上真央が

そのような発言をするというのは
事務所にも話が通ってるんだな、と感じた人が多かった。
私もそう感じましたし。
しかしそこで思わぬ出来事が起こってしまいました。

■SMAP解散騒動で井上真央と松本潤の結婚延期!?

そう、SMAP解散騒動です。
SMAPが分裂して解散するのではないか、と言われ
結果的にはすぐに解散説は収まりましたが
未だスッキリとした解決は見せてはいません。

そしてSMAP解散騒動でジャニーズの稼ぎ頭であった
SMAPがグループでの活動がシングルを出さなくなるど縮小。

そうなるとジャニーズとしてはもう一つの稼ぎ頭、
嵐に頑張ってもらわないといけません。

そのため本来は2016年2月に
井上真央と松本潤は結婚を予定していたけれど
結婚して松本潤の人気が衰えるのを避けるため
暫くは結婚が出来ないのでは、と言われています。
 

【スポンサーリンク】

 

■しかし井上真央の強行策で…

しかし井上真央は2016年4月に
なんと10年以上所属した事務所から独立しています。
井上真央は元々結婚願望が強く、
結婚したら引退することをほのめかしているため

松本潤との結婚を強行するために
しがらみを少しでもなくそうとして
独立したのでは、と囁かれているんですね。

業界の仁義的には
大河が終わった後にすぐに辞めるのは仁義にもとります。
大河のギャラは拘束時間の割に安く
大河だけでは元が取れないため
終わってから三年でやっと元が取れる、というのが業界の通説という。

そうなると結婚したら
引退したいという意向をとっている井上真央としては
業界の通説などは知ったことか、
という感じなのかもしれません。

■おわりに

大河が終わったら特にやりたいことも無い、
と言っていた井上真央。

2016年2月に松本潤との結婚が
予定されていた、というのが本当なら
時期的にもそこまでおかしいことではないんですよね。

誕生日である1月9日に松本潤と結婚をして
引退というのが井上真央側の理想な気がします。

業界の仁義的にはもとるようですが
井上真央は引退するので関係なし。

そしてSMAP解散騒動で嵐に頑張ってもらわざるをえない以上
松本潤や嵐メンバーの多少のわがままは
ジャニーズ事務所も効きそうですしね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA