マーク・パンサーの嫁は薬で逮捕された過去も…現在も離婚せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フランス人と日本人のハーフであり
globeとして小室ファミリーの一時代を築いたマーク・パンサー

2002年に結婚した嫁の酒井薫子は
実は過去に逮捕をされていますが
今現在も離婚をせずに仲睦まじい様子であることを
インスタなどで報告をしています。

今回はそんなマーク・パンサーの
嫁と現在についてみてみましょう


 

【スポンサーリンク】

 

■マーク・パンサーについて

名前:マーク・パンサー
日本名:酒井龍一(さかい りゅういち)
フランス名:Marc Jule Pinsonnat
(マルク・ジュール・パンソナ)

生年月日:1970年2月27日
出身:フランス

マーク・パンサーはフランス人の父と
日本人乗母を持つハーフで
2歳の頃にポスター等モデルの仕事をはじめ、
196年にメンズノンノの所在専属モデルに。

20歳のころにフランス国籍を放棄して日本国籍を選択し
1995年にglobeのラッパーとしてデビューをしています。

■マーク・パンサーの嫁・酒井薫子

マーク・パンサーの嫁である酒井薫子は
実家は建設会社を営んでおり
嫁自身もキッズ服のセレクトショップを
経営していたカリスマセレブママ。

そんなマーク・パンサーと
嫁の酒井薫子は2002年に結婚をし長女が誕生しています。

しかし2007年6月18日午前5時頃に
酒井薫子は六本木で車を停車しているときに
職務質問を受けて
薬の所持と使用の疑いで逮捕をされました。

また、その際に尿検査をしたところ
別の薬物の反応もあり再逮捕となりました。
 

【スポンサーリンク】

 

■マーク・パンサーと嫁の現在

マーク・パンサーと嫁の長女がパニック障害を発症していたため
2002年ごろから2008年ごろまで
都内の高級マンションの自宅と

石垣島の別荘を行き来する生活をしており
その後は南フランスのニースに少なくとも
2016年まで住んでいました。

マークパンサーと嫁は
2017年5月6日に15回目の結婚記念日を祝って
二人で寄り添う写真をインスタに投稿していたり(上記画像)と
現在も離婚などせず支え合っているようです。

■おわりに

マークパンサーは最近ですと
テレビにも再度出演をしはじめていますし
完全復活も近いのかもしれません。
とはいってもバラエティ番組などが主ですが、
globe復活も近いのかも…?
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA