益若つばさが武瑠のデザインパクリ疑惑騒動で謝罪もツイッターは再度炎上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

モデルでタレントでありファッションブランドを
自分でブロデュースもしている益若つばさ

そんな益若つばさがパクリ疑惑騒動を起こしてしまい
結果ツイッターで謝罪をしたものの
その際の経緯で再度炎上をしてしまうという事態に。
今回は益若つばさのパクリ疑惑騒動についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■益若つばさのデザインはどれぐらい似ていたのか

それではまず益若つばさがパクリをしたとされる
バラの矢のデザインをみてみましょう。

eatme
(引用:http://livedoor.blogimg.jp/soku113/imgs/d/c/dc561df6.jpg)

そしてこちらがSuG 武瑠のブランド、
「milloin $ orchestra」がデザインしたバラ。

こうみるとたしかにパクリと言われても
仕方ないレベルで似ています。

バラの花の矢というのは
デザインとしては多いかもしれません。
しかし英字以外はほぼ同じ、特に葉っぱの位置と付き方が
あまりにもそのまま過ぎます。

あまりにもデザインが似ているため
最初はパクリではなく純粋にコラボかと思われていたぐらい。

実際に益若つばさとSuG武瑠は
カラーコンタクトレンズブランド、エンジェルカラーで
益若つばさがプロデュースしたバンビシリーズというものを発売し

そのバンビシリーズのデザインを元に
SuG武瑠がコラボしラベンダーアッシュカラーを

セレクトしていたという経緯があったため
今回もそれに似たようなものなのかと
思ってしまっても仕方ないですね。
 

【スポンサーリンク】

 

■益若つばさの謝罪は何故炎上したか

益若つばさはバラのデザインのパクリ疑惑騒動について
2016年12月15日の深夜にツイッターで謝罪。
武瑠の反応は以下の通り。

益若つばさはツイッター上だけではなく
きちんと正式に謝罪をしていました。
しかし益若つばさは謝罪ツイートを削除してしまいます。

謝罪ツイートを削除するのが一晩もたっていないため
いくらなんでも早すぎるのではないかという指摘があり
炎上をしてしまいました。

■おわりに

このパクリ疑惑騒動については
益若つばさは後日ブログにてきちんと経緯を説明しています。

ブログによるとバラのデザインは
益若つばさがデザインしたものではなく
会社のデザイナーがデザインしたものであり
気づけなかったディレクターである自分の責任と謝罪。

デザインを益若つばさがジャッジするだけの場合もあり
その場合は膨大なデザインから
他の人が何かから発想を得たのかの判断は
確かに難しそうではあります。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA