益若つばさは歯を事故で治療中!?黄色いと言われる原因も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ファッションモデルの益若つばさが
自身の歯について言及をしました。

今まで益若つばさの歯が黄色いなどと言われていましたが
事故で歯についてトラブルがあったのなら
それは確かに仕方ない気もします。

今回は益若つばさの歯について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■益若つばさが歯を見せない理由

芸能人は歯が命と言われたのも今は昔なのでしょうか。
益若つばさは確かに笑顔でも歯をあまり見せません。

益若つばさは口を開けているときも
歯は見せないようにしているのがわかります。

そして益若つばさが歯を
見せない理由は10代の頃の交通事故とのこと。

その事故のせいで歯がぐちゃぐちゃになり
笑うのが苦手となってしまい、
葉を出して笑うことが苦手になってしまったという。


 

【スポンサーリンク】

 

■益若つばさの歯が黄色いというのは…

益若つばさはもう10年以上歯医者に通っているそうです。
事故で歯にトラブルが合った、ということは
差し歯を使っているのかもしれません。

保険の差し歯は劣化がし易いため
黄色く変色してしまいがちです。

今の差し歯は多少は黄色く
なりづらくなっているのかもしれませんが
益若つばさが10代の頃というと最短でも10年前。

読者モデルとしてデビューしてから
事故にあったという話は聞きませんし
もっともっと昔なのかもしれません。

そうすると今の差し歯よりも劣化は
かなり激しそうですしね…。
多感な時期にすぐに歯が黄色く変色してしまったら
それがコンプレックスとなるのは仕方がないですよね。

■おわりに

コンプレックスというのは他人から見たら
なんでそんなことで?と思うのが多いものですけど
本人しかそれはわからないんですよね。

益若つばさが歯の治療に納得して
歯を見せる心からの笑顔を見せて欲しい!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA