又吉直樹と壇蜜が対談で結婚の可能性も…群れには馴染めない2人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ピース又吉直樹と壇蜜が
週刊新潮2017年6月1日発売号で対談をし
それを読んだ様々な人から結婚すれば良いのではと言われています。

今回はそんな又吉直樹と壇蜜の対談と
結婚について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■又吉直樹と壇蜜の対談について

又吉直樹と壇蜜が対談をしたのは
週刊新潮2017年6月1日発売号。

又吉直樹の小説第二弾の「劇場」の
刊行記念で壇蜜と対談をしています。

もともとBS日テレの「久米書店」で共演をしており
最近で言うとNHK Eテレ「オイコノミア」でも共演。

そうして二人は対談をしているのですが
本当に会話が物凄く噛み合っています。

又吉直樹が茶沢通りを下北沢から
三茶に歩いて行く20時あたりの時間は
仕事帰りの人とすれ違って雰囲気を感じるのが
とても好きだと語ると

壇蜜もそれに同意。
しかし学生さんも多くて
目の前の人達と自分はどこか毛色の違う群れとして見てしまい
襟の着いたかしこまった格好をして
仕事をしていると圧倒的に能力の高い群れを見ているようで
疎外感を感じると語ると

又吉直樹もそれと全く同じことを
上京してからずっと感じて、

今でもまだちょっとあるとその意見に同意をしたりと
同い年というのもありますが
共通点がなかなに多い又吉直樹と壇蜜。

参考:週刊新潮2017年6月1日発売号
 

【スポンサーリンク】

 

■又吉直樹と壇蜜の結婚は…

又吉直樹と壇蜜は
2015年4月5日放送の「久米書店」で共演。
久米書店の司会をしていたのが久米宏と壇蜜であり
番組自体は2016年9月に終了をしてしまっていますが

久米宏のラジオ「久米宏ラジオなんですけど」で
2017年6月3日に又吉直樹が登場。

ここで久米宏が又吉直樹と壇蜜の対談記事を読んで
会話が噛み合っていて面白かったとし
お似合いだから結婚すりゃいいのにと発言。

又吉直樹も壇蜜と喋っていて面白かったとして
前向きな発言をしていました。

■おわりに

又吉直樹は恋愛下手とされていますが
話の合う壇蜜とだったら
結婚しても上手くいくのかもしれません。

壇蜜も細菌では2016年5月に
「光ラズノナヨ竹」で小説家デビューしていたりと
文学系カップルと言えますし。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA