松方弘樹を山本万里子が最後まで再婚せず18年事実婚状態で支えていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年2月に脳リンパ腫で入院し
2017年1月21日に帰らぬ人となった松方弘樹

晩年は離婚をしていましたがその横には
17年もの間、再婚せずに事実婚状態で支えてきた
山本万里子の姿がありました。

今回は松方弘樹と山本万里子の
関係についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松方弘樹の結婚と離婚

松方弘樹には離婚歴が2回ほどあります。
一人目の元嫁は夏子という方。
2人の子どもが俳優の目黒大樹となります。

二人目の元嫁は女優・仁科亜季子。
松方弘樹と夏子さんとの離婚の前に同棲を開始しており
夏子さんと離婚をして1979年に結婚し、
俳優の仁科克基と女優の仁科仁美が誕生しています。

1998年に離婚をし仁科克基の親権は仁科亜季子へ
仁科仁美の親権は松方弘樹が持つことになりましたが
数ヶ月で仁科仁美も母親の元へ引っ越してしまっています。

■松方弘樹と仁科亜季子の離婚理由

1996年に松方弘樹は30歳年下の女優、
山本万里子との不倫が発覚をしています。

そして1998年に仁科亜季子が女性週刊誌に
松方弘樹の不倫を告白し離婚をしました。
 

【スポンサーリンク】

 

■松方弘樹と山本万里子の関係

松方弘樹と山本万里子の出会いは1991年。
祇園の高級クラブで働いていた山本万里子を
松方弘樹が見初めて交際開始。

松方弘樹は山本万里子の芸能界入りをバックアップし
松方弘樹が主演のテレビドラマ「HOTEL」で
山本万里子は第4シリーズの
ルームメイドとして共演をしています。

そして松方弘樹が仁科亜季子と離婚してから18年、
山本万里子は再婚をせずに事実婚として
松方弘樹を支えてきました。

不倫状態の頃から数えると20年もの間
側にいたということになります。

山本万里子はたとえ再婚をしていなくても
妻としてずっと松方弘樹を支えていくとして
脳リンパ腫で松方弘樹が入院をしてからも
昼夜を問わず病室に寄り添っていたという。

松方弘樹は再婚をしない理由について
2011年のトークイベントで

介護要員になるのが嫌だからといって
山本万里子に再婚をしてもらえない、と
自虐的に語っていました。

■おわりに

松方弘樹は仁科亜季子と離婚して
20年近くものあいだ山本万里子と共にいました。

松方弘樹をお見舞にいきたいとしても
山本万里子が誰にも会わせたくない、と
接触を絶っているほど信頼をしていたようです。

2017年1月27日追記

松方弘樹が脳梗塞を起こし
体の自由が効かなくなった時には
山本万里子にかなり辛く当たっていました。

しかし山本万里子は泣き言を言わずに
「私が最期まで支えます」と語っていたという。

最期まで事実婚であったのも
松方弘樹には合計6人も子供がいるため
相続で揉めたくないと考えたからということで
本当に想い合っていたのが伺えます。

追記終わり

ここまで貫かれると
山本万里子も報われて欲しい気がします。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA