松野有里巳は旦那との子供を難病「不育症」で流産していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

乙女塾出身のアイドルグループであるribbonの元メンバーの松野有里巳
1998年に旦那の高橋剛と結婚をしていたものの
子供は難病の「不育症」で流産をしてしまっています。

今回は松野有里巳の旦那と難病についてと
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松野有里巳について

名前:松野有里巳(まつの ありみ)
生年月日:1973年2月13日
出身:東京都世田谷区

松野有里巳は1989年に
フジテレビの「パラダイスGoGo!!」の
乙女塾一期生としてデビューをし

同じく乙女塾出身の永作博美、
佐藤愛子と共にアイドルグループ「ribbon」を結成しましたが
松野有里巳が1994年に所属事務所を退所したことをきっかけに
1995年にはribbonの活動を休止しています。

正式に解散発表をしたこともないため
自然消滅をしてはいますが
ribbonの2人とは現在も良好な関係で
3人で食事をとっていたり

当時のアイドル数十人で結成しているLINEのグループ
「アイドル会」などもあり交流はあるようです。

■松野有里巳の旦那について

松野有里巳は1998年10月10日に
ミュージシャンでもありCM音楽制作者であり
作曲家でもある高橋剛と結婚をしています。

松野有里巳の旦那となった高橋剛は
エヴァのED曲であり今でもカラオケの
アニソンランキングでは上位に入っている

「魂のルフラン」を歌っている高橋洋子の実の弟。
なので松野有里巳は高橋洋子の
義理の妹ということになります。
 

【スポンサーリンク】

 

■松野有里巳の難病で子供は…

松野有里巳は旦那と結婚後すぐの28歳の子供を授かりますが
わずか数ヶ月で流産してしまい
30歳の時に二人目の子供を妊娠するも再び流産。
33歳の時にも妊娠をするも流産をしてしまいます。

そうして旦那の勧めで松野有里巳が病院で検査をすると
不育症という難病であることが発覚。
妊娠はできるものの赤ちゃんが育たないという難病とのことです。

2010年、39歳の時にribbonの永作博美が
子供を出産したために松野有里巳も体外受精を試みたものの
妊娠には至らなかったため妊活を卒業し
旦那と共に今の生活を大切にすることにしました。

■松野有里巳の現在

妊活を卒業した松野有里巳は
現在はエアロビクス、フラダンス
ヒップホップなどのクラスを担当する
スポーツインストラクターとして活動をしています。

もともと松野有里巳は芸能界に入ったのも
乙女塾に入ればダンスがタダで習えるからという理由で
体を動かすのが大好き。

2007年に舞台で役者として復帰し、
当時通っていたスポーツジムのアドバイザーから

インストラクターになることを勧められ
旦那に話すと賛成してくれたために
専門学校に行き資格を取り、

自分でジムに営業に回って
現在はインストラクターとして
ディップネスなど様々な場所でレッスンをしています。

現在はDVDも出すほどに
精力的に活動をしています。

■おわりに

松野有里巳は現在も活動をしており
ribbon自体も明確に解散宣言をしていませんし

今でも連絡を取り食事をするなど
交流は有るのでribbonの再結成も
もしかしたらあるのかも…?

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA