松岡恵(松岡修造の長女)が宝塚音楽学校に合格!華麗なる一族ぶりが加速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

松岡修造の長女である松岡恵
宝塚音楽学校に合格をしました。

実は松岡恵は一発合格というわけでもなく
2016年には一度落ちてしまっています。
今回はそんな松岡恵について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■松岡恵について

松岡恵は松岡修造と
元テレビ東京のアナウンサーである田口美奈子の長女。

2017年の105期生として
26.1倍の難関を突破した
40人のうちの1人が松岡恵です。

松岡恵の高祖父が小林一三であり
阪急グループの創始者であり
宝塚歌劇団の創設者で
祖母が宝塚44期の千波静。

また、元宝塚の花組トップスター蘭寿とむの夫は
千波静の妹である千波薫の息子であり
松岡修造のいとこにあたります。

松岡恵は宝塚ではやはり男役を目指すものと見られ
2019年春に初舞台を目指すようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■松岡恵はコネ入学ではなかった

宝塚歌劇団の創始者の子孫である松岡恵なので
強力なコネがあるんだろう、と
思ってしまいがちですが

実は元々宝塚の創始者である小林一三は
宝塚歌劇団の機関紙に以下のように書いています。

宝塚の方針は、努めて公平に、
試験の結果その優秀なるものから採用する(中略)

阪急の社員の家族だとか在学生の姉妹関係や、
密接の親類関係からその家庭を
斟しん酌しやくして入学せしむることは、(中略)

試験は厳重に審査しているのであるから
この点は十分に信頼してほしいのである

実際に松岡修造もテニスに打ち込むあまりに
一時は親と勘当状態にあったため
松岡一家は華麗なる一族では有るものの
かなり厳しいようです。

実際に松岡恵も2016年の宝塚の受験には
二次試験で落ちています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

松岡修造は、長女の松岡恵の
宝塚歌劇団の合格について
自らの公式サイトで沢山の人達に感謝というタイトルで

宝塚歌劇団は人を応援できる力があるため
日々邁進してほしいと語っています。

松岡恵の宝塚歌劇団の初舞台は
かなり注目度が高そうです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA