黛ジュンの男性遍歴が凄い。大物政治家との不倫や離婚・婚約破棄で今は独身

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美人紅白歌手であり日本レコード大賞を
受賞もしたことのある黛ジュン

実はプライベートでは
離婚や婚約破棄などを何度もしていて
男性遍歴がなかなかに凄い。

今回はそんな黛ジュンの大物政治家との不倫や
離婚・婚約破棄などの男性遍歴について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■黛ジュンの男性遍歴

黛ジュンは1948年に生まれ、
1964年に歌手デビューをしていすが
1970年からなかなかに凄い男性遍歴を持っています。

1970年:ベーシスト江藤勲と結婚
1973年:家庭内暴力などが原因で一度目の離婚

1977年:タイ人シンガーと国際婚約を発表。
渡米する彼のために300万円を貸すものの音信不通に。
相手はタイに妻子がいるため
婚約詐欺だったということに。

1984年:大物政治家のパーティーに参加。
総額1000万円以上の指輪などをプレゼントされ
契約を結んで不倫を経験。

1990年:7年交際をしたドラマーの石田秀雄と婚約を発表。
1994年:収入の格差が原因で離婚。

1998年:銀座の高級クラブで米国在住の大富豪の社長と不倫関係に。
2000年:不倫をしていた男性が
妻子に打ち明け不倫関係は終息。

2001年:15年来の付き合いである
作詞家の里村龍一と婚約を発表するものの

里村龍一がイタコに相談したところ
黛ジュンは浮気をしていると言われ、わずか2ヶ月で婚約解消。
イタコ破綻とも言われるまれな例。
 

【スポンサーリンク】

 

■黛ジュンの不倫はとてもセレブな生活だった

黛ジュンは大物政治家と契約をして不倫関係にあり
ファーストクラスで世界一周、
ヨーロッパでは超高級ホテルの
スイートルームに泊まるなど
なかなかに自由奔放な生活を送っていたようです。

しかし鏡越しに不倫相手の
大物政治家の目を見ると急激に冷めてしまい
嫌悪感を抱き不倫関係は終息。

■おわりに

黛ジュンの男性遍歴はなんともぶっとんでいます。
四回の婚約発表、二度の結婚・離婚歴
そして二回の不倫経験となんともものすごい。

そうして黛ジュンは今は男性と交際をしておらず独身で
自ら建設したマンションの管理人として

四匹の愛犬「アイ」「ラブ」「ユー」「ピース」
と共に暮らしているとのこと。

2016年10月には代表曲「天使の誘惑」B面の
セルフカバーの「ブラック・ルーム」を
リリースもしており悠々自適の生活なのかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA