三又又三は松本人志と絶縁状態か。女芸人Mへのゲスエピソードもあったが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゲスいエピソードがとても多い三又又三
そんな三又又三は身勝手な芸人とネタにして
松本人志もかわいがっていましたが
ここ最近は絶縁状態にあるという。

女芸人Mへのゲスいエピソードがあっても
かわいがっていた松本人志ですが
絶縁状態になったのは金銭トラブルが関わっているという。

今回は三又又三と松本人志の
金銭トラブルについて
2017年2月21日発売の
週刊誌フラッシュ2月21日号の記事から見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■三又又三について

名前:三又又三(みまた またぞう)
生年月日:1967年5月27日
出身:岩手県

三又又三はコロッケの付き人を経て
1992年に山崎まさやと
お笑いコンビ「ジョーダンズ」を組んでデビュー。

2007年にジョーダンズは解散し、
それをきっかけとして
今までは本名の三又忠久(みまた ただひさ)として
活動をしていましたが

現在も使っている芸名の三又又三に変更。
そして六本木でシャンパンバー
「Bar MataZo」を経営しましたが一度閉店。
2012年に渋谷区にバーを再オープンさせました。

また、三又又三は女芸人Mへの行為など
多くのゲスなエピソードで有名です。

■三又又三と松本人志

松本人志は三又又三をかわいがっていますが
その理由として、冗談交じりで
仲の良かった後輩芸人が売れて忙しくなってしまったため

そんなに売れる見込みがない三又又三とよく遊んでいると
2012年末に番組で語っています。

プライベートでは三又又三が
六本木で経営してバーで2009年の
松本人志の結婚を祝ったり

仕事方面でも「水曜日のダウンタウン」
「ガキ使」などに
三又又三をゲストとして出演させるなど
公私共にかわいがっていました。

 

【スポンサーリンク】

 

■三又又三と松本人志の金銭トラブル

2017年2月21日発売の
週刊誌フラッシュ2月21日号によると

三又又三は渋谷区にバーを
再オープンさせたものの
2年ほど前には資金難に陥ってしまい

松本人志に運転資金の名目で
1000万ほど借りたといいます。

しかし三又又三はお金をブランド物や時計、
遊びに使い果たしてお店は
すぐに潰れてしまったという。

その上家賃も滞納していたために
追い出されたこともあり
三又又三のことについては松本人志は
触れなくなったといわれています。

このことについて三又又三に
2017年1月下旬にフラッシュの記者が直撃をすると
「勘弁してください」と多くは語らず。

三又又三が所属するオフィス北野は
「プライベートなことには関知していない」
よしもとからの返答はなしとのことです。
ただし、一応の所少しずつ返済はあるようです。

引用元:週刊FLASH 2017年2月21日号

■三又又三と女芸人M

三又又三は2011年の「笑ってはいけない」で
後輩の女芸人Mを
自分の経営するバーで酔わせて
関係を持とうとしたと暴露もされています。

ちなみにこの女芸人Mはクワバタオハラの
小原正子の可能性が濃厚のようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

しかし三又又三と松本人志の
金銭トラブルは本当なのかどうか。

三又又三の経営するバーは
冷麺とドリンクで8000円で高すぎると
サバンナの高橋も証言しているほどですし
金銭トラブルはなんだか妙にリアル。

ヘイポーと菅賢治の件とは異なり
三又又三には取材をしていますし
個人的には信憑性が高いと思います。

もし事実無根であるのなら松本人志が
三又又三の件について否定もしそうですが
今の所完全にスルーなんですよね。

2017年2月12日13:00追記

松本人志も2月12日放送のワイドナショーで
三又又三との絶縁状態は事実であると認めました。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA