三浦皇成の現在とG1成績がヤバい!ほしのあきとの離婚も秒読み?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三浦皇成の最近のG1での成績が
かなりヤバいのでは、という話。

いったい三浦皇成の身に何が起こって
現在の成績がこのようになってしまったのでしょうか。
今回は三浦皇成の現在のG1の成績と

その落ちてしまった成績の
原因について考察してみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■三浦皇成の現在のG1の成績

期待のジョッキーとして
注目されていた三浦皇成騎手。
武豊が持っていた新人騎手年間最多騎乗回数を破り

新人年間最多勝記録も武豊に並ぶなど
武豊二世とまで呼ばれた期待の新星でした。

しかし2016年4月現在ではG1では未勝利。
2016年02月21日の第33回フェブラリーSでは16着。
2016年04月10日の第76回桜花賞では8着です。

ううーん、厳しい。
今年はまだまだ始まったばかりなので
今判断を下すのは早過ぎる気もしますが…。

そしてG1以外でも三浦皇成の現在の成績は芳しくありません。
2016年の成績は3月終了時点では9勝
これを単純に4倍すると年間で36勝となります。

さすがにその数字がそのまま当たるとは思えませんが
今までで一番成績が悪かった年は2010年で46勝。
このペースですと最低記録を更新してしまいそう。

この成績がどれくらいヤバいかというと
デビュー3年目の新人騎手である
松若風馬騎手が3月終了時点で15勝

結構差をつけられています。
このペースですと年間60勝に届きそうで
ダブルスコア近くの差がついてしまうかもしれません。

とはいえ勝負は水ものですからね!
最近は精彩を欠いているとはいえ
これから勝利を一気に稼ぐかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 

■三浦皇成の成績下降の原因は女遊び?

やはり一番大きいのは
妻であるほしのあきとの不仲説です。

三浦皇成は女子大生風の女性と
抱き合っている写真が撮られたり
合コンに頻繁に行っている、などどうにも
女性関係に奔放な話が出ています。

若いうちに結婚したため
いかんせん遊びたい、という気持ちが
強いのかもしれません。

■ほしのあきとの離婚も秒読み?

すでに三浦皇成とほしのあきは
完全な別居生活になっているとのこと。

それもなんと浮気で特定の女性ができ、
離婚も秒読みか?と言われています。

ほしのあきは若く見えるとはいえ
26歳と39歳でかなり歳の差がありますからね。

以前浮気のキス画像が流出した時も
相手は女子大生風でしたし
年上女性との結婚の反動で
若い子に飢えている…気がします。

■まとめと感想

■三浦皇成の現在のG1成績は未勝利
■不調の原因は私生活の乱れ?

他にも、三浦皇成選手が武豊騎手の記録を塗り替えた時に
以下の発言をしていました。

『明らかに武豊さんの方がいい馬に乗っていますし、
正直武豊さんの馬に乗っていれば
僕も9回中9回先着していた自信はあります』

この発言についてかはちょっと言葉を濁していたのですが
武豊騎手は最近、本当に最近こう発言しました。

「よくたくさん勝つと『いい馬に乗ってる』とはよく言われる」
「それは違うと思う」
「いい馬に乗る環境を作るのがジョッキーだ」。

「『同じ馬に乗ったら負けない』とかは、
僕は騎手として言っちゃいけないことだと思います」

いい馬に乗る環境を作る、とは端的に言うと
周りの人とコミュニケーションを取り、期待に応え
良い関係を築かないと駄目ということでしょう。

馬が良ければ誰でも勝てる、
なんて考えが態度に出ていたら

その良い環境を作る事を放棄している
と言っても過言ではありません。

もっとまわりの人と真摯に向き合いなさい、
ということをやんわりと伝えたかったのかもしれませんね。

まだ2016年は1/3ぐらいしか経っていません。
三浦皇成の成績も伸び、G1初勝利を
今年手にするかも知れませんし
これからに期待ですね!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA