宮崎宣子の旦那との離婚の真相は尽くしすぎて最終的に合わなかったため

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元日本テレビアナウンサーの宮崎宣子
旦那と結婚を機に日本テレビを退社しましたが
結婚生活はあまり長く続かずに離婚をしてしまいました。

今回はそんな宮崎宣子の
旦那との離婚の理由について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■宮崎宣子について

名前:宮崎宣子(みやざき のぶこ)
生年月日:1979年9月4日
出身:宮崎県宮崎市

宮崎宣子は2002年4月に日本テレビに入社。
2005年から『ラジかる!!』に出演をして
それ以降は報道やバラエティ番組、
ナレーションなどを担当してえます。

2009年6月からは
顎関節症の治療に専念をするために
全てのレギュラー番組から降板し治療に専念。
2010年2月1日に復職をしています。

そうして2011年12月24日に
大手レコード会社勤務の男性と結婚。

翌年の2012年3月に
日本テレビを退職しますが
2014年9月5日には、8月時点で旦那と
離婚していたことを発表しました。
 

【スポンサーリンク】

 

■宮崎宣子の旦那との離婚

宮崎宣子が旦那と離婚した理由としては
愛を押し付けすぎたと語っています。

寝ている旦那の靴下を脱がせたり
酔っている旦那の背中を朝までさすったり
お弁当の中に毎日手紙をいれるようにしていたという。

旦那にプロポーズしたのは
宮崎宣子の方からであるために
後悔させたくあにという思いがあり、
料理教室に4つ通うなどの献身ぶり。

しかし旦那にはその宮崎宣子の
献身ぶりが重かったのか
反応が悪くなってきてしまったようです。

宮崎宣子は旦那と離婚してバツイチとなって
暫くたっても結婚指輪は処分出来ずに寂しくて
同時期に離婚した西川史子とも
ずっと語り合っていたことも…。

■おわりに

宮崎宣子は旦那と離婚してはいるものの
結婚の可能性はまだ捨てたくはないとしています。

しかし離婚が精神的にとても大変であったために
彼氏を作りたくはあるものの、
今度は気を使わない人が良いと答えています。

愛情表現は過剰すぎてもいけないですからねぇ…。
相手も同じような価値観の人か
許容できる人なら良いのですけど。

こればっかりは宮崎宣子と旦那の
どちらが悪いというわけではなく、
相性が合わなかったとしかいえませんね。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA