美雪花代は現在牧場の経営をしていて旦那は大馬主だった。波乱万丈すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元宝塚トップ娘役の美雪花代
宝塚退団後の現在は一体何をしているかというと
なんと牧場経営者の大馬主と結婚をし

現在は夫がなくなったため
意志を継いて牧場経営者となっていました。

今回はそんな美雪花代の牧場経営者となっている
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■美雪花代について

名前:美雪花代(みゆき はなよ)
本名:小川美由紀(おがわ みゆき)
生年月日:1960年2月3日
出身:兵庫県

美雪花代は1975年に宝塚音楽学校に入学し
1977年に宝塚歌劇団に入団。

また、美雪花代という芸名は
宝塚OGで女優である寿美花代が名付け親。

1979年に入団三年目でトップ娘役となり
1981年には宝塚歌劇団を退団し
資生堂のキャンペーンガールとして

CMに出演をしたり数多くの
テレビドラマや舞台に出演をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■美雪花代の旦那は牧場経営者の大馬主

美雪花代は2009年に16歳年上の
牧場経営者である大馬主の旦那・義勝さんと再婚。
美雪花代も旦那も再婚とのことですが

美雪花代の一度目の結婚と離婚については
報道もされておらず不明であったりします。

結婚した旦那が経営していた牧場は
北海道・三城牧場株式会社であり
東京ドームおよそ7個分の広さ。

しかし2015年1月に旦那は
膵臓がんでなくなってしまい
旦那がなくなる6日前に

牧場はできれば続けて欲しいと言われて
美雪花代は2015年2月から二代目として牧場経営者に。
そうして事務作業を中心にこなしながらも
自ら馬の世話をしたりと

もともと馬が好きであった美雪花代にとっては
充実した生活をしているようです。

■おわりに

元宝塚トップ娘役の美雪花代が
現在は牧場経営者というのも
なんだかギャップが凄い。

美雪花代の牧場経営の様子を放送した番組中に
明石家さんまにたいして
馬主にならないかと勧誘したりなかなかシュール。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA