観月あこ(錦織圭の彼女)は占い師の観月明希にも言われ結婚を意識していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

錦織圭の彼女であるモデルの観月あこ
占い師である観月明希を信奉しており
その観月明希も結婚に太鼓判を押しています。

今回はそんな錦織圭の彼女の
観月あこと占い師である観月明希、
そして結婚についての考え方についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■観月あこについて

H.A.Kさん(@hakofficial)がシェアした投稿

名前:観月あこ(みづき あこ)
別名義:立花舞(たちばな まい)
生年月日:1991年10月20日
出身:富山県

観月あこは裕福な両親を持つ箱入り娘で
高校卒業後には上京してモデル活動。
観月あこは2010年に山内舞として、
そして2012年に立花舞という名義で舞台デビュー。

その後2014年には観月あこと改名し
地元富山県の運転代行業「黒ブタ代行」の
テレビCMなどに出演をしています。

■観月あこが錦織圭の彼女に

観月あこが錦織圭の彼女と
言われたのは2015年7月。
女性週刊誌に錦織圭と観月あこの
六本木デートが掲載されました。

交際のきっかけは西麻布でのバーでの合コンで
交際に発展したのは2015年の夏頃。

今までの彼女はスポーツ科学部を出ていた
北京オリンピック体操代表の
坪井保菜美などで錦織圭の健康面を

サポートしていたため
観月あこはアスリートの彼女として
錦織圭をサポート出来るのだろうかという面で
観月あことの交際は一部では不安視されていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■観月あこと占い師の観月明希

観月あこが心酔している占い師の観月明希は
観月あこに対して、錦織圭にとって今は大切な時期で
常にそばにいてプレイできるように
念を送ってあげなさいとアドバイスをしています。

観月あこは家族ぐるみで
占い師の観月明希に相談を持ちかけるほど親しく、
芸名の「観月」も観月明希にちなんでいるとされています。

また、観月明希は観月あこに連れられて
錦織圭の試合を見に行っていたりもします。

■錦織圭と観月あこの結婚について

錦織圭の周囲の人は観月あことの交際に
反対の立場を取っているようです。

2017年6月1日に行われた
全仏オープンの第2試合で錦織圭の関係者席には
錦織圭の父、母やコーチの姿がありましたが

観月あこが関係者席に着席しようとした所
外国人マネージャーが観月あこを追い払い、
錦織圭の両親はそれに対して無反応。
後述の動画ではそのことについては否定しています。

そうして観月あこは錦織圭と
結婚をしたいと語っているものの
父親は反対の立場。

観月あこと錦織圭自体の関係は良好なようで、
ロミオとジュリエット効果といいますか、
反対される(共通の敵がいる)と
余計燃え上がってしまうというのもあるのかもしれません。

■おわりに

観月あこはブラックカードを使って
友人を連れて高級寿司店などで精算をしたり
超高級ホテルに泊まったり
ファーストクラスで移動をしたりと
セレブっぷりを発揮しています。

観月あこは自身も裕福な家出身のようですが
ブラックカードが自分の(家族の)物なのか
錦織圭のパートナーとしてのものなのかで
色々と評価が変わってしまうかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA