森田正光は不倫スキャンダルで離婚と3回の放送事故で謹慎の過去が

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元祖お天気キャスターで、年収は最高9000万円以上と
なったこともある気象予報士の森田正光

実は過去にラジオの天気予報コーナーで
三回も大きな失態をしてしまって
謹慎処分になっていたり

不倫スキャンダルの結果離婚を経験したりと
波が激しい人物であったりします。

今回はそんな森田正光の
不倫スキャンダルについてと
3回の大失態での謹慎処分の過去について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■森田正光について

名前:森田正光(もりた まさみつ)
生年月日:1950年4月3日
出身:愛知県名古屋市

1969年に日本気象協会東海本部に入社して
1974年に東京本社に転勤して
ラジオ番組に出演をした森田正光。

1992年には日本初のフリーのお天気キャスターになり
気象予報外会社の「ウェザーマップ」を設立しており

2005年には日本生態系協会理事に就任し
2010年には「地球いきもの応援団」の
メンバーとして活動をしています。

そして現在では気象予報士の
育成プロジェクトも手がけています。
 

【スポンサーリンク】

 

■森田正光の不倫スキャンダル

そんな現在では気象予報士では
最古参とも言える森田正光ですが
実は過去に不倫スキャンダルが。

実は週刊誌に2回ほど森田正光は
不倫をスキャンダルされており
2001年4月にそれが原因で離婚をしたと
2002年5月に週刊誌に報じられており、

森田正光も不倫スキャンダルが原因で
離婚をしたことを認めています。

ちなみに不倫したと報じられていた
20歳年下の女性編集者には振られてしまったよう。

■森田正光の謹慎処分の過去

森田正光は前述の通り、
名古屋から東京に転勤をしたのですが
転勤してそうそう3回も失敗をしてしまいます。

一度目は東京に来てから初めてのラジオ番組。
ボリュームをオフにしたまま話していたため
一分間無音放送。

二度目は放送局を間違えてしまい
別の放送局のブースに森田正光はずっと待機。

三度目は大型台風が上陸した日であり
問い合わせの対応に追われていた所
放送する番組の放送時間が住んでしまったという。

そうして森田正光は3回の
立て続けの失敗で謹慎処分。
放送局からも出演禁止にされてしまったという。

■おわりに

森田正光の特に一回目の失敗はものすごかったよう。
ラジオでは無音が5秒続くと放送事故扱い。
森田正光の一回目の失敗はその12倍、1分。凄い。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA