本木雅弘と嫁の内田也哉子の馴れ初め。娘の内田伽羅も女優活動を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シブがき隊の元メンバーで現在は俳優として
活躍をしている本木雅弘

今回はそんな本木雅弘と嫁の内田也哉子、
そして娘の内田伽羅について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■本木雅弘について

名前:本木雅弘(もとき まさひろ)
本名:内田雅弘)うちだ まさひろ)
生年月日:1965年12月21日

1981年にTBSのドラマ『2年B組仙八先生』でデビュー。
1982年にはシブがき隊のメンバー、モックンとして
歌手デビューもし、三人組トップアイドルに。
1988年にシブがき隊を解隊した後に俳優として活動。

■樹木希林と内田裕也

瓜田裕也と樹木希林は新婚以降の30年以上も
別居状態が続いているという、珍しい家庭。

1981年に内田裕也が離婚届を無断で区役所に提出するものの
樹木希林は離婚を認めずに、離婚無効の訴訟を起こし勝訴するものの
連絡は一年に一度だという。

しかしお互いに老介護は必要になるほど年をとった時には
一ヶ月に一度会うようになり
毎年1月はハワイで過ごすようになっているという、
なんとも不思議な夫婦。
 

【スポンサーリンク】

 

■内田也哉子と本木雅弘

そんな珍しい家庭に生まれた内田也哉子。
そのため家庭に男の人がいるというのは
内田也哉子が本木雅弘と結婚してからが初めての経験。

本木雅弘と内田也哉子が知り合ったのは
1992年の映画『魚からダイオキシン!!』で
内田裕也と本木雅弘が食事した時。

その時に樹木希林が娘の内田也哉子に
お父さんと食事してきなさい、と言われて
内田也哉子が15歳の時に本木雅弘と初めてあったという。

そして本木雅弘は内田也哉子が17歳の時に
西麻布の割烹「川奈」でプロポーズし1995年に結婚。

そのときには内田也哉子の母、樹木希林から
「2人で話しておいで」とアシストをされていたという。
樹木希林に色々と助けられていますね。

■本木雅弘と内田也哉子の娘、内田伽羅

名前:内田伽羅(うちだ きゃら)
生年月日:1999年9月16日
出身:東京都

本木雅弘と結婚した内田也哉子は
1997年に長男の雅楽(うた)
1999年に長女の伽羅(きゃら)、
2010年に次男の玄兎(げんと)を産んでいます。

そんな内田伽羅は2010年には
映画『FURUSATO -宇宙からみた世界遺産-』で女優デビュー。
その後も映画でには3つほど出演し
祖母の樹木希林とは二回ほど共演をしています。

ちなみに本木雅弘は家庭では
家事をちゃんとしているようで
内田伽羅の下着もきちんとたたんだりしているよう。

年婦頃だから嫌がりそうな気もしますが
そういうわけではないんでしょうか。

■おわりに

本木雅弘は内田也哉子と結婚するにあたって
婿入したわけですが
内田家は樹木希林自身も認める変な家庭。

本木雅弘も含めて内田家は
かなり個性的な家族ですよね。

娘の内田伽羅だけではなく
他の子供も個性的な才能を開花させ
表舞台に出る日も近いのかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA