武藤まき子(芸能リポーター)は歌舞伎にとても詳しく時には暴走も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元中国放送アナウンサーであり
現在は芸能リポーターをしていた武藤まき子

実は女優としても活動をしており
NHKの連続ドラマの方の『君の名は』にも出演をしています。

そんな武藤まき子は芸能リポーターとして活躍をし
特に歌舞伎に関してはものすごく詳しい人物。
しかしそれゆえに時には暴走も…。

今回は芸能リポーター武藤まき子についてと
暴走エピソードについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■武藤まき子について

名前:武藤まき子(むとう まきこ)
生年月日:1945年11月30日
出身:山梨県

武藤まき子の本名については
中国放送に所属していたときは
満貴子であったという情報がります。

これは「満 貴子」であるのか
「武藤満貴子」であるか悩ましい。
どちらとも取ることが出来るような名前ですが
個人的には「武藤満貴子」が本名であるような気はします。

武藤まき子は青山学院大学を卒業して
中国放送に入社し、アナウンサーとして活動をしています。

結婚をするため中国放送を退社しフリーになり
1982年には芸能リポーターとして専属契約。
そうして武藤まき子は主に芸能や歌舞伎、
皇室関係を担当するようになり

現在も平日の毎朝8:00~9:50放送の
「とくダネ!」に出演をしていました。

nbsp;

【スポンサーリンク】

 

■武藤まき子と歌舞伎

武藤まき子は前述の通り芸能リポーターとして活動し
中でも歌舞伎に関してはとても詳しい人物です。

特に18代目の中村勘三郎に関してはとても親しく
出会って30年以上も付き合いがあるため
武藤まき子がゴルフのスコアを気にすると
中村勘三郎は「見せてごらんよ。いい数字じゃない」と話しかけたり

武藤まき子が取材に行った時には
「いつもいつも、ありがとうねぇ。
一を言ったらすぐわかってくれるから、オレしゃべりやすいよ」
などと声をかけてくれたりと良好な関係を続けていました。

そのため武藤まき子は中村勘三郎を本名である
波野哲明(なみの のりあき)から「のりさん」と
テレビで読んだり文章に書くほどの親密さです。

■武藤まき子の暴走

前述のように中村勘三郎とも親しく
歌舞伎の芸能リポーターとして武藤まき子は有名ですが
それ故に多くの暴走エピソードを残しています。

市川團十郎がなくなった時に
祭壇の写真が提供されなかったため
武藤まき子が撮りにいくとしたものの

市川團十郎一家や松竹は
武藤まき子に撮影の許可をしておらず
慌てて止められたことが。

市川海老蔵についても武藤まき子は
小さい頃から知っているために
市川海老蔵がブログを頻繁に更新するために

冗談では有るものの
「ブログを辞めて欲しい。仕事がなくなる」と
語ったことも…。

そのように市川海老蔵とも付き合いがあるため
小林麻央との婚約会見のときも
まるで親戚の結婚のときのようにはしゃいでいたという。

■おわりに

武藤まき子は歌舞伎の会見の席で
中村勘三郎は哲明さん(本名)と呼び
市川海老蔵についても考俊さん(本名)、と呼んでいました。

本名で呼ぶほど関係が深いということなのですが
踏み込みすぎなのではないかと
思ってる人も多かったようです。

とはいえそれだけ取材対象と
良好な関係を築ける武藤まき子は
たまに暴走もしてしまいますが

やはり芸能リポーターとして
一流だということなんでしょうね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA