長江健次が不義理を重ねた!?萩本欽一以外にもさんまや笑福亭鶴瓶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

イモ欽トリオのフツオ、長江健次
しかしそんな長江健次は
実は恩人である欽ちゃんに不義理をしてしまっています。

今回はそんな長江健次の萩本欽一への不義理と
更にはさんまや笑福亭鶴瓶にも
不義理を働いてしまったことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■長江健次のフツオデビュー


長江健次は「欽ドン!!いい子悪い子普通の子」で
イモ欽トリオでフツオとしてデビューし
瞬く間に人気絶頂のアイドルになりました。

元々いい子悪い子普通の子を一般公募オーディションで探していたのですが
長江健次は最初は落選。
しかし萩本欽一が目を留めた結果合格しました。

つまり、萩本欽一が
オーディション会場にもしいなければ
萩本欽一がもし目を留めなければ
長江健次のフツオとしての活躍は無かったということになり
長江健次はそのような意味でも恩人でした。

■長江健次の不義理

しかし長江健次はそんな
人気絶頂だったイモ欽トリオを一年半で降板。

その理由は大学受験がある
ということにして萩本欽一に伝えました。
学業が理由なら萩本欽一も応援してくれたんです。

しかしその実情は大阪で始まる笑福亭鶴瓶との番組に出るため。
そのためテレビ局からは

「欽ちゃんに嘘をついて受験だということにしろ」
と言われていたという。
これは本当に長江健次が不義理だと言われても仕方ない。

長江健次自身も不義理と当時から
不義理ではあると感じていたそうですが
それ以上に目立ちたかった。
自分で仕事がしたかった
という思いがあり

不義理であると知りながらも
萩本欽一に嘘をついたということに。
 

【スポンサーリンク】

 

■長江健次、そして関西へ

そして萩本欽一に学業に専念するという嘘をついて
イモ欽トリオを降板して一ヶ月後にはすぐに大阪で復帰。
笑福亭鶴瓶と一緒に司会をし、明石家さんまとも共演をします。

そう、まるで不義理をした萩本欽一から逃げるように
萩本欽一のいる東京ではなく関西で芸能活動をしているんですね。

この活動は所属事務所や関係者に
相談も断りもない形での再開でした。
この不義理がきっかけで長江健次と萩本欽一は30年間も絶縁状態に。

そして萩本欽一から見ると
笑福亭鶴瓶や明石家さんまが
萩本欽一から長江健次を奪ったかのように
見えてしまうことも確かなわけで。

結果的に萩本欽一だけではなく明石家さんまや笑福亭鶴瓶にも
不義理を重ねてしまったということになってしまいます。

■おわりに

長江健次は不義理がきっかけで
萩本欽一と長い間絶縁状態でしたが

イモ欽トリオの2人とはもう和解をしていて
共演もしていますし、
萩本欽一はもう許しています。

まだ許していないのなら
そんな話が表にでませんしね。

萩本欽一と直接対面するのはまだ合わす顔がないとしていますが
長江健次もどこかで合って仕事をご一緒したい、と語っていますし
欽ちゃんファミリーが集まる番組で勢揃いする日も近いか!?

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA