長井秀和は女性問題で逮捕されかけた!?事実は被害者だというが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

間違いない!の決め台詞で人気になった長井秀和
交際半年でドイツ女性と結婚というおめでたいニュース。

しかし実は長井秀和は女性問題が多く、
実は以前は逮捕されかけたということも…。

今回は長井秀和が何故
逮捕されかけてしまったのかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■長井秀和について

名前:長井秀和(ながい ひでかず)
生年月日:1970年1月3日
出身:東京都

長井秀和は1999年11月の爆笑オンエアバトルで
初挑戦で3位を勝ち取って徐々に仕事が増えていき
2004年10月からは日本テレビ「不幸の法則」でメイン司会者を努めるように。

2007年9月からは世界に通用する
コメディアンを目指すためにニューヨークへと単身語学留学。

プライベートでも長井秀和は無名時代から
支えてくれていた内縁の妻と2000年に結婚。
2005年3月には長男が生まれています。

しかし2008年11月26日には離婚をしていることが発覚。
離婚理由は度重なる女性問題。
当時3歳である長男の親権は嫁が持っています。

 

【スポンサーリンク】

 

■長井秀和が逮捕されかけた女性問題

2007年5月、長井秀和はフィリピンに滞在していますが
その時に美人局にあい景観を名乗る男性複数人に身柄を拘束され
解放金という名目で1100万円を振り込んでいます。

この時の詳しい経緯は以下の通り。

長井秀和がフィリピンで日本人男性に
声をかけられ行動をともにします。

そしてその日本人男性が
フィリピン人の少女二人に声をかけ居酒屋に行くことに。

意気投合し4人は日本人男性の提案でホテルへ。
しかし長井秀和はそれは良くないとして一人で帰ります。

このことで長井秀和はフィリピン人男性複数人に
警察署のような場所に連れられていき
拘束すれば長くなるがお金を払えば解放すると言われます。

しかし指定された振込先は静岡県の信用金庫。
長井秀和は日本にいる嫁に連絡し、
1100万円を振り込ませて解放されたという。

長井秀和は女性問題で逮捕されたというわけではなく
美人局の被害にあい、逮捕をちらつかされた、という形ですね。

■おわりに

長井秀和は2007年5月に女性問題を起こしていますが
これに懲りておとなしくするかと思いきや
2007年10月にはニューヨークに留学中に

カナダ人タレントであるアンナとキスをしているプリクラが掲載されています。
確かに嫁からしてみれば海外で女性問題を起こしているので
愛想が尽きても仕方ないような。

そして今回、長井秀和が結婚する予定であるのはドイツ人女性。
長井秀和は外国人女性が好きなんでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA