千秋の再婚相手はイケメンTBS社員の中島啓介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

千秋さんの再婚相手として
有力な候補が登場しました!
それはTBS社員の中島啓介さんです。

ではいったいどんな人なのか?
中島啓介について見てみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■中島啓介の略歴

2009年に慶應義塾大学総合政策学部卒業。
TBSテレビに入社。最も過酷とされる部署の
バラエティ番組のAD時代を三年間積み重ね
2012年にTBSテレビ 次世代ビジネス企画室 兼 政策局に異動。
代表作品としては「リアル脱出ゲームTV」
「ジンロリアン~人狼~」「マッチング・ラブ」など。

2014年には国際エミー賞に最終ノミネート。
ABU賞エンターテインメント部門の奨励賞も受賞。

こうみると才能あふれる若手の
敏腕プロデューサーという感じですね。
2009年に大学卒業ですから29歳というのも合っています。

というか「リアル脱出ゲームTV」という時点で
ほぼ間違いないですね!
イケメンで優しい目をしているというのも
合っていますのでほぼ確定でしょう。

しかし昨日の報道時点では
一般人としか出ていなかったので全くわかりませんでしたが
一夜明けたら随分とクリティカルな情報が出てますね。

 

【スポンサーリンク】

 

■中島啓介さんの仕事への熱意

今はテレビ業界はIT,ネットに対して
危機感があるようです。
そしてそのことに対してアクションを起こしたのが
リアル脱出ゲームというわけですね。

実際にネットを結構やってる人なら
わかると思うんですけど
脱出ゲームは昔からネットにあるジャンルだったんです。

でもそれをリアルと連動させるという
発想はなかなか出来ませんよね。
ネットが身近になった世代が上に立つことが出来るようになり
広告業界やテレビ業界がともにIT、ネットへの危機意識が
高まった結果通った企画、とも言えるかもしれません。

そして中島啓介さんは仕事への考えが
とてもしっかりしているんです。
インタビューではこう語っています。

──これからテレビ業界が生き残るために
何が必要だとお考えですか。

「視聴率に代わる新しい価値を提供する仕組み作り」、
これに尽きると思います。

視聴率だけでなく付加価値を。
そういう理由でテレビとITを融合させ
テレビのビジネス構造の中にそのシステムを定着させたいと
中島啓介さんは考えているようです。

■まとめと感想

■千秋の結婚相手は情報の一致で中島啓介でほぼ間違いなし
■中島啓介はテレビとITを融合させる番組作りを心がけている

脱出ゲーム、人狼。
このあたりは私にとってはなかなか馴染み深いんですよね。
ネット世代にとっては脱出ゲームは
FLASHでやりこんだ人が多かったんじゃないでしょうか。

私なんか日本の有名所をやり終えたら
海外の脱出ゲームやったりしました。
テレホーダイタイムの11時以降に。

ジンロリアンの元になった
「汝は人狼なりや?」は結構ルールが違って面白いんですよね。
ニコニコ動画等でも実況が未だ数多くありますし根強い人気です。

ただ、ジンロリアンは役職がなかったのがなぁ。役職は大事です。
個人的には占い師/霊媒師/狂人/狩人は最低でも欲しい。
役職があることでゲーム展開が読めなくなって
熱い戦いになるんですが
役職がないとちょっと単調なゲームになってしまいます。

しかし中島啓介さんはまだまだ若いですね。
そうなると千秋の娘の苺さんはどうなるんだろう。
父親というよりはお兄さんという感じになりそうな気が。
良好な関係を築けるといいんだけどなぁとちょっと心配です。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA