中村江里子は夫と子供に囲まれ華やかな生活を…と思いきやパリ症候群に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元フジテレビのアナウンサーの中村江里子
夫はフランスの実業家、シャルル・エドゥアール・バルト。
子供は一男二女で花の都パリで暮らしています。

華やかな生活かと思いきや実はフランスに行った直後には
中村江里子はパリ症候群に陥っていた時期も…。

今回は中村江里子の夫と子供、
そしてどんなことがパリで起こったかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■中村江里子について

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%83%89%e3%82%a5%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%88
(引用:http://openers.jp/gallery/313443/9)

名前:中村江里子(なかむら えりこ)
本名:エリコ・バルト(Eriko Barthes)
生年月日:1969年3月11日
出身:東京都

中村江里子は実は実家は老舗楽器店であり
もともとセレブであったりします。

大学を卒業して1991年には
フジテレビにアナウンサーとして入社しましたが
1999年3月には退社しています。

■中村江里子の夫について

中村江里子の夫はシャルル・エドゥアール・バルト。
中村江里子の2歳年下で、化粧品の会社を経営していました。

実は中村江里子と夫との出会いには三回の偶然があります。
一回目はイベント会場の東京のエレベーター。
その時はたまたま二人きりでしたが
当然話もせずに、時間にして20秒程度。

二回目はその半年後に中村江里子がパリに行った時に
有るブティックでたまたま夫と出会って
社交辞令でいつか食事をしようといって別れました。

3回目はその8ヶ月後の日本。
あるレストランの階段を降りた所、夫がいたという。
その時に初めて電話番号を交換したという。
そうして2000年9月に無事に結婚をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■中村江里子の子ども

中村江里子と夫の間には3人の子供が生まれています。

2004年:長女のナツエ
2007年:長男のフェルディノン
2010年:次女のタカエ

実は中村江里子と夫との子供のパスポートで
夫婦喧嘩をしたこともあります。

長女が生まれ、パスポートを取得した時に
本籍地が東京となっていたことで
夫はパリで生まれてパリに住んでいる子供の住所が
東京であると思い、激怒します。

フランスには本籍地というのがなく
出生地や現住所とは無関係であることを説明するのに
本籍地の役所の人に説明をしてもらって

本籍という概念が理解できないものの
なんとか納得はしてくれたという。
文化が違うと大変ですよねえ…。

■中村江里子のパリ症候群

パリ症候群は理想と現実のギャップに困惑してしまうもので
中村江里子はそれを実感した時期もあったようです。

語ったことは主なもので以下の通り。

日用品のクオリティが低い。
消費税が20%など物価が高い。
治安が悪く、知人や中村江里子自身も盗難被害に。
駐車するときは周囲の車にぶつける事が多いなど運転マナーが良くはない。
タクシーが勝手にガソリンスタンドに行く。
サービス業もレジが同僚と喧嘩しながらなどが普通。

観光で行くのと実際に住むのでは
やはり全然違うということですよねえ。

どちらかというと中村江里子は
上記の事案があっても落ち込むタイプではないため
パリ症候群を克服している気がします。

■おわりに

パリ症候群とは言いますが
日本国内でもそういう理想と現実の
ギャップっていうのはありますよね。

観光地には観光としていくから良いのであって
実際に住むとなると苦労があるものです。

豪雪地帯は夏に観光にいくなら涼しいですけど
冬は雪かきが死活問題ですしね。
観光客と住民ではやはり見えるものが違います。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA