中村昌也の兄とのエピソードは微笑ましいが母とのエピソードは凄い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

矢口真里と結婚、そして離婚したことで
広く名前を知られるようになった中村昌也

実は兄はプロのバスケ選手の中村友也で
微笑ましいエピソードがありますが
中村昌也と母のエピソードはなかなか凄いものがあります。
今回は中村昌也の兄と母についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■中村昌也について

名前:中村昌也(なかむら まさや)
生年月日:1986年4月30日
出身:大阪府大阪市淀川区

中村昌也はもともと兄の
中村友也と同じくバスケ選手で身長は192cmと高身長。

そんな中村昌也と矢口真里の出会いは
俳優の山田親太朗がきっかけでした。

山田親太朗は矢口真里と仲が良く、
一緒に飲もうという話になった時に
中村昌也を連れて行き、その三週間後に
矢口真里が山口新太郎に中村昌也との交際を報告したという。

そうして2011年5月21日に
中村昌也と矢口真里は婚約し2012年5月21日に結婚。
しかし2013年2月23日に矢口真里と
モデルの梅田賢三とのクローゼット事件が起きてしまい
2013年5月30日に離婚をしました。
 

【スポンサーリンク】

 

■中村昌也の兄について

名前:中村友也(なかむら ともや)
生年月日:1983年2月4日
出身:大阪府大阪市淀川区

身長は198cmとさすがにかなり高い中村友也。
中村友也は14歳の時にバスケを始め、
東住吉工業高校で1年から3年の間にインターハイに出場し
ウィンターカップでは2年連続でベスト4。

中央大学では2001年のときにインカレ準優勝に貢献し
2005年に大学を卒業してからは
bjリーグの大阪エヴェッサに入団。

2008年1月に東京アパッチへ移籍し
2011年オフに千葉ジェッツに移籍。
2013年にはNBLのつくばロボッツに移籍しています。

■中村昌也と兄の中村友也

中村友也は中村昌也と矢口真里との離婚後には
「さんま御殿」で共演をし
慰めて2人で飲みに行ったり
中村昌也が主に外食しかしないのを心配し

暇があったらご飯を食べに来いと電話で言っていたようです。
中村昌也ももともとバスケをやっており
体も大きいために食べないとすぐ痩せてしまうのが
兄の中村友也からすればとても心配であるという。

■中村昌也の母

かなり長身な中村昌也ですが
実はかなり母親が好きであるという。

それ自体はとても良いことなのですが
予想外の行動に出ているようでして。
中村昌也の母親が言うには以下のとおりです。

まーくんは小さい頃からいつも私にくっついてまわり、
寝る時は私の髪の毛を指でクルクルしないと眠れない子でした。

反抗期で全く会話をしない時も、夜になるとクルクルしに来ていました。
実を言うと…今でも一緒に旅行へ行くと、
寝る時に『おかん クルクルさせて〜(ハート)』と
甘えてくることがあります。本当にかわいいです

小さい頃だけではなく
矢口真里との離婚が成立した後も
母親に髪の毛クルクルをさせてもらい甘えているという。
凄い。

どれくらい凄いかというと
それを聴いていた松本人志も
「いやすごいわそれ、なかなかやで」
としか言えないぐらい凄い。

■おわりに

中村昌也の母親とのエピソードはなかなかに凄いものがありますが
中村昌也の母親もそれをテレビで何故暴露したんだろう。

好感度が凄い上がるような話ではないですし
中村昌也にとってマイナスにしかならない気がします。

兄は普通に気遣ってくれていて
ほのぼのエピソードなのですが
母親とのエピソードはほのぼのでは済ませられないような。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA