中村獅童が嫁、足立沙織が子供を妊娠中を認めた!自身は肺腺癌ステージ1Aで…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中村獅童の嫁である足立沙織が
子供を妊娠中であると報じられておよそ一ヶ月。

中村獅童サイドはまだ公表をしていませんでしたが
嫁の足立沙織が妊娠中であることを中村獅童が認めました。

中村獅童はステージこそ1Aと
初期段階であるものの
肺腺癌であるため公演出演を取りやめており
良い知らせと悪い知らせがほぼ同時に来たという事に。

今回は中村獅童の嫁、足立沙織の妊娠についてと
中村獅童の肺腺癌について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■中村獅童の嫁、足立沙織の妊娠

中村獅童は2005年6月に女優の竹内結子と結婚をして
11月に長男が誕生していますが
2008年3月に離婚が成立し、
子供の親権は竹内結子へ。

そうして中村獅童と今の嫁である足立沙織は
2010年から交際を開始。
2015年1月31日に結婚をしています。

2015年3月31日に東京の日枝神社で挙式を行い、
2015年5月28日には都内ホテルで披露宴を行って
この時に報道陣の前で嫁を初めて紹介しています。

そうして中村獅童の嫁、
足立沙織は2017年6月6日に
お腹の膨らみが大きいのが発覚し妊娠中なのではと
2017年6月20日に女性自身が報じました。

そして2017年7月24日には
女性自身が中村獅童に直接取材をし、
嫁の足立沙織が妊娠して母子ともに
健康であることを明かしています。

参考:週刊女性PRIME
 

【スポンサーリンク】

 

■中村獅童の肺腺癌

中村獅童は2017年5月18日に
初期の肺腺癌(ステージ1A)である事を
マスコミに向けてFAXで発表をしています。

中村獅童が肺腺癌であると
わかったのは2017年5月11日の人間ドック。

実は中村獅童は2015年に脳動脈瘤の手術を行っています。
そのようなこともあり体調に気をつけており、
更に嫁の足立沙織が薦めた、

人間ドックの定期的な検査のおかげで
肺腺癌はごくごく初期の段階で
見つかったということになります。

そして2017年5月31日に肺腺癌の手術を受け、
2017年6月6日には退院をし、
2017年7月にはリハビリをしていることを明かしています。

■おわりに

2017年7月中に術後の経過や
回復状況を自らの口で
説明する機会を設けるともしているので

中村獅童はその場所で自身の肺腺癌の事以外にも
嫁である足立沙織が妊娠中であることを
正式に発表するつもりであるのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA