成宮寛貴の薬疑惑の時系列が凄い。ファッション業界で復帰はあるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フライデーによる薬疑惑で電撃引退をしてしまった成宮寛貴
現在は海外に向かっており、
ファッション業界に興味を示しているとのことです。

今回は成宮寛貴の薬疑惑についての時系列と
各種報道を見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■成宮寛貴の薬疑惑の一連の流れ

11月09日:友人Aと成宮寛貴がチャーリー(薬?)について話し、録音される。
11月29日:フライデーが成宮寛貴に直撃。

12月02日:成宮寛貴と事務所がフライデー発売と共に抗議。
12月07日:自分で用意した簡易キットで尿検査。
12月08日:前日の検査で陰性であったことを発表する。

12月09日:フライデーの第二弾。
成宮寛貴と友人の音声テープの書き起こしが出る。
12月09日:16時ごろに直筆の文章でマスコミにむけ引退を発表する。

12月11日:9日に海外に渡航していることが発覚する。
事務所も場所を把握していないと語る。

おおまかな流れはこのような感じになっています。
わずか一週間たらずで成宮寛貴の薬疑惑から引退と
展開がとても早い。ドラマか何かになりそうなほど。
 

【スポンサーリンク】

 

■成宮寛貴の検査について

成宮寛貴は薬疑惑が出た12月2日に
所属事務所から検査を促されました。

しかし病院で検査を受けることを拒否し
自分で調達した簡易キットで検査をしており
結果は陰性だったと発表をしています。

実は尿検査で薬の反応が出るのは
薬を使用してから長くても10日前後。
ですが毛髪検査ですと90日程度反応が出るようです。

そのために病院での検査を拒否したことに
納得の行く理由がないと
簡易キットでの検査の結果は意味が無いという。

成宮寛貴の引退の申し出が事務所にあったのも
弁護士と法的措置について
検討していたタイミングということもあり
完全に潔白を証明出来たというわけではないようです。

■成宮寛貴の今後はファッション業界で活躍か

成宮寛貴は現在は海外に渡航しているようです。
場所についてはまだハッキリとはしていませんが
スポニチによるとシンガポール経由で
東南アジアの可能性があるようです。

パリコレを現地で鑑賞したり、タキシードブランド
「La’ da mode」をプロデュースするなど
ファッションにはこだわりがあるよう。

花の都パリ以外にもニューヨークや香港など
海外にはよく訪れているため
いずれは欧米に服飾留学をするのではないかと言われています。

■おわりに

成宮寛貴の一連の薬疑惑は
本当にスピーディな展開。

個人的には引退を発表したその日に
もう海外に行くなんて決断できるのかなぁと思います。

引退文を書いたの自体は8日と
発表の前日らしいですけれども。
一連の騒動でドラマ一本作れそう。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. いいしの さかえ より:

    疑えば、いくらでも疑える。薬物検査は、適していた物かも、知れないし。海外に行ったという証拠は無いし。逃げたくもなる。

コメントを残す

*

CAPTCHA