成田童夢の現在が意外!芸能プロダクションのCEOの上オタク趣味全開に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元スノーボード選手の成田童夢
妹は同じく元スノーボード選手の今井メロ
そして弟はフリースタイルスキーの成田緑夢と
スポーツで活躍する一家。

2006年のトリノオリンピックでは
金メダルを期待されたものの予選落ちしてしまい
バッシングを受けてしまいました。

そんな成田童夢は現在は芸能プロダクション、
イベント企画会社を設立しており
オタク趣味も全開にして暮らしているなどかなり意外な近況。
今回は成田童夢の現在に着いてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■成田童夢について

名前:成田童夢(なりた どうむ)
生年月日:1985年9月22日
出身:大阪市

成田童夢は父親がスノーボードコーチであるため
幼いことから様々なスポーツの指導を受けており

実家の屋上には練習用にトランポリンが設置されるなど
幼い頃から期待を寄せられていた選手でした。

弱冠16歳のころにはナショナルチーム強化指定選手になり
2002年には全日本スキー選手権大会の
スノーボード競技で優勝、カナダの
スノーボードワールドカップウィスラー大会でも初優勝。

2003年のイタリアの大会では
妹である今井メロと表彰台を飾っています。

そうして2006年のトリノオリンピックでは
日本代表の座を勝ち取りましたが予選で敗退し
バッシングを受けてしまい反省のコメントを残して
一時期メディアから姿を消します。
 

【スポンサーリンク】

 

■成田童夢は何故バッシング受けたのか

成田童夢はトリノオリンピックで
バッシングを受けてしまっています。

その理由としてはもともとアニメが好きであり
その影響で漫画の台詞などを引用し
結果としてビッグマウスに見えてたという一面が。

例を挙げると成田童夢は決勝での演技構成について
以下のように答えています。

「最高のメインデッシュを用意します。
童夢のフルコースを召し上がれです」

これはワンピースのサンジが
アニメ版でしか言わない台詞。

他にも滑る前に「国民的行ぉ~事!」と言ったりもしますが
これは会場でKREVAのヒップホップ
「国民的行事」が流れていたため。

成田童夢のこのような言動があったものの
結果を出すことが出来なかった
というのが大きな理由のよう。

■成田童夢の現在について

成田童夢は実はもともと進路については声優志望。
そうでなくてもアニメに関わりたいというのがありました。

では何故スノーボード選手に
なったのかというと父親と進路を相談した結果。

父親に声優や、せめてアニメに関わりたいと言った所
父親はそういう仕事をするのなら
オリンピックに出て知名度を上げて
転身したほうが早いんじゃないかと言われ

成田童夢はその言葉に納得をして
オリンピックに出ることを決意し、
やるからには本気でやるとしたという。

そうして成田童夢は2011年からは
サブカルチャータレントとして活動をしています。

2015年9月29日にはイベントの企画や運営をする
合同会社夢組を立ち上げており
2015年10月10日には一般女性と結婚をしています。

その一般女性がどのような人物かと紹介するときも
漫画「WORKING!!」のキャラクター、
種島ぽぷらのようだと言ったり

そもそもオフィシャルブログが
ラノベ「俺の妹がこんなかわいいわけがない。」
のタイトルをもじって

「僕の妹がこんなに×□なわけがない」
であったりします。
実際に妹の名前メロですしね。

■おわりに

成田童夢は現在は一番したかった
サブカルチャー関連の仕事をしており
とても充実をしているようです。

2012年にはワンピースの声優として
村人役ではありますが
出演をしていますし。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA