韮沢靖さんが死去。 韮沢靖作品の画像や小個展の様子を振り返る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

韮沢靖さんが2016年2月2日に腎不全のため亡くなりました。
仮面ライダーシリーズのクリーチャーズデザインでも有名な
デザイナー、造形師の方です。

韮沢靖さんの死因は腎不全のようです。
52歳というこれからの時期でした。
ご冥福をお祈りいたします。

韮沢靖さんの作品の画像や小個展の様子を
偲ぶ意味でも振り返ってみましょう。

■韮沢靖の手がけた主な作品

2004年:『仮面ライダー剣』のクリーチャーデザイン
2006年:『仮面ライダーカブト』のクリーチャーデザイン
2007年:『仮面ライダー電王』のクリーチャーデザイン
2009年:『仮面ライダーディケイド』のクリーチャーデザイン
2011年:『海賊戦隊ゴーカイジャー』のキャラクターデザイン
2013年:『アイアンマン:ライズ・オブ・テクノヴォア』のクリーチャーデザイン

映像作品ではほとんど仮面ライダーのクリーチャーデザインを担当しています。

禍々しくも魅力的な怪人、クリーチャーを
独特なタッチで描く韮沢靖さんの仕事はまさに買えが聞かないものでした。

■韮沢靖の小個展動画・画像

韮沢靖さんは2010年から定期的にテーマをもって小個展を開いていました。
そこでは個展というからには沢山の原画、複製線画への着彩作品やカラー原稿
果てにはフィギュアやTシャツなどまさに韮沢靖ワールドが展開されていました。

そしてそれだけではなく、個展を開いている間は
毎日3時間ほど韮沢靖本人が個展に来てその場で描いていました。
動画はこちら。

【Youtube】

【ニコニコ動画】

プロの作業を間近で見ることが出来た個展でした。
特にクリーチャーデザインは人数が少ないですからね。
韮沢靖さんの個展はすごく貴重な体験ができた個展だったのです。

韮沢靖さんのクリーチャーデザインは
有機的でグロテスクですがそこがとても魅力的でした。

日本だけでなく世界レベルのクリエイター。
やはり天才ほど早死してしまうのでしょうか。

■最後に

確かに韮沢靖さんのTwitterみると
1月の上旬までは頻繁に更新されていたんですよね。
しかしピタッと止まったかと思ったらこの突然の訃報でした。
日本が誇るクリエイター・韮沢靖のご冥福をお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA