西川忠志の真面目エピソードが凄い。父の浮気で役作りの勉強も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

西川きよし、ヘレン夫妻の長男である西川忠志
真面目なエピソードがとても多く、

そのうちの一つで父・西川きよしが過去に浮気をし、
母に怒られる姿を見て役作りの勉強をしていたりも。
今回はそんな西川忠志の
真面目なエピソードについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■西川忠志について

名前:西川忠志(にしかわ ただし)
生年月日:1968年4月20日
出身:大阪府堺市堺区

西川忠志は西川きよし、ヘレンの長男。
1998年にドラマ「愛の劇場・心変わり」でデビューをし
それ以降は俳優として活動をしています。

2009年には吉本興業に移籍をして
吉本新喜劇に入団をしており
真面目ボンボンなどのエピソードを引っさげて
バラエティ番組の出演も増えるように。

■西川忠志のカレー事件

西川忠志は真面目エピソードがとても多く、
30年来の親友から真面目すぎて困ると言われてしまいます。
昔から悩むとすぐ父親に相談してしまうそうで…。
その象徴的なエピソードがカレー事件。

高校の時にクラス委員を務めていた西川忠志が
クラスの打ち上げで、二次会をせずに
ボーリングをする許可を先生から貰います。

しかしさすがに高校生、二次会でカレー食べようぜ!と
クラスメートが言うものの
西川忠志は真面目であるため

カレーは許されてないと引き止めるものの
クラスメートは全員カレー屋に入っていき
一人取り残される西川忠志。

泣きながら父親の西川きよしに電話をした結果、
父親の許可を得てみんなと一緒にカレーを食べたという。
 

【スポンサーリンク】

 

■西川忠志のその他の真面目エピソード

西川忠志の真面目エピソードとして
代表的なのが前述のカレー事件ですが
他にも様々なエピソードが存在します。

舞台本番前のメイクで
ドーランを耳の穴にまで塗りたくる。
理由はドーランの色と顔の色の境目が
お客様に見えてはいけないと考えたため。

番組出演前に事前に書かれたアンケートも
細かい文字でびっしり。

西川忠志が思う高校時代の過ちは
学校帰りに豚まんを買い食いする校則違反をしたこと。

妹、かの子が家から飲みに出かける際に
西川忠志は「自分を大切に」と声をかけた。

西川きよしと漫才をするために猛練習。
その時に西川きよしが風呂に入りたいと言ったため
湯船の中で稽古をしようとした所
ヘレンが漫才を見せろと言ったので
下着姿のまま漫才をしたことがある。

■おわりに

ちなみに、西川きよしの浮気に感づいたヘレンは
西川きよしを西川きよしの姉妹3人と変装して尾行し
浮気相手の女性のマンションに朝まで待ってから突入。

西川忠志はその時に西川きよしが
怒られた様子を見て勉強したので
役作りに活かしますとも言っています。

そういう感想が出てくることが
真面目というかなんというか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA