仁科克基と松方弘樹は確執により19年間絶縁で不仲状態のままだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

松方弘樹と仁科亜季子の子供である仁科克基
両親ともにとてもビッグであり
結婚した相手も同じく二世タレントである
多岐川華子とすごい経歴の持ち主。

しかしそんな仁科克基は父親・松方弘樹とは確執があり
不仲であったために19年間絶縁状態であり
葬儀にも出席しなかったという。

今回はそんな仁科克基と松方弘樹が
不仲で絶縁状態であった確執についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■仁科克基について

名前:仁科克基(にしな まさき)
生年月日:1982年9月2日
出身:京都府京都市

仁科克基は松方弘樹、
仁科亜季子の子供として生まれて
1989年には頃から子役として活躍。

2010年1月に多岐川華子と交際がフライデーされ
2010年10月に婚約発表
2011年1月に結婚をしていたものの
2012年10月には離婚が成立。

離婚してからはバラエティー番組に出演して
多岐川華子との離婚についてイジられる機会が多くありました。
 

【スポンサーリンク】

 

■仁科克基と松方弘樹の確執

まず仁科克基の両親である
松方弘樹と仁科亜季子は
松方弘樹と山本万里子の不倫が原因で
1998年12月末に離婚が成立をしています。

そうして15歳の頃から
仁科克基は一人暮らしとなっており
居間までの華々しい暮らしからは一転し
給料10万円で1ヶ月生活をするように。

実は仁科克基は子供の頃から金遣いがとても荒く
1年でおよそ100万円のお年玉をもらって
それで1年をやりくりするように言われていたものの

小学生の時にはクラスメート全員に焼肉をおごったり
中学生で祇園遊びをしたりと
お金を湯水のようにつかっていました。

そうするとお金が足りなくなるわけで、
中学2年生の頃には

仁科克基は松方弘樹の財布から、
毎週10万円ずつ抜いていたという。
このことで鉄拳制裁をうけたことも…。

すぐにはバレなかったのは
松方弘樹の財布には300万円入っていて
毎週補充をされるからとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■仁科克基と松方弘樹は絶縁状態に

そのようなこともあり、
15歳の時に松方弘樹と仁科亜季子が離婚してからは
仁科克基と松方弘樹は一度も会っておらず、
電話で喋ったのも、仁科克基が20歳になった時だけ。

2011年に多岐川華子と結婚した際にも
松方弘樹を呼ばなかったため
不仲であることは広く知れ渡ってもいました。

また、仁科克基は松方弘樹は
俳優としては好きなものの
父親という点では好きではないと語ってもいたり。

■おわりに

仁科克基と松方弘樹は19年間絶縁状態であり
披露宴にも呼ばないぐらい上
葬儀にも出ないほどの不仲ぶりであったわけですが
もっと表に出ない確執もありそうではあります。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA