野口ひとみ(研ナオコの娘)は開き直っている!?現在はバイトも多いが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

研ナオコの娘である野口ひとみ
二世芸能人というとどうしても親と比較されてしまいます。

野口ひとみは研ナオコの娘であるということを隠しておらず
かといって天狗にもなっておらず、謙虚に現実を見つめている感じ。

今回は研ナオコの娘、野口ひとみについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■野口ひとみについて

名前:野口ひとみ(のぐち ひとみ)
芸名:ひとみ
生年月日:1989年8月8日

ひとみは幼い頃から母、研ナオコの仕事場に慣れ親しんでおり
小学生の頃に母、兄、ひとみでCMに出演をしました。

父親も役者経験者であり、
芸能界は本当に生活の一部。

そのため高校3年生の時に芸能界入りを決意。
研ナオコは芸能界入りすることについて
確認を何度もしたものの、反対自体はされなかったという。

そして今ではすぐに情報が拡散するために
研ナオコの娘であることは隠さず、
母の名前でチャンスは活かしたいと前向き。

顔つきもかなり研ナオコと似ていますし
角層にも無理があったのかもしれません。

2008年には研ナオコの全国ツアーに
コーラスメンバーとして参加し、
2014年には研ナオコとひとみがそれぞれ歌ったCDが発売。

2015年7月25日公開のSF映画『THE HYBRID 鵺の仔』では
主題歌の「Lonesome Call」をひとみが歌っています。

2015年から2016年にかけて
研ナオコの45周年ツアーにひとみは同行していますが
ひとみは自身のことを売れっ子でもなんでもない人間としており
勉強のために現在も努力をしているところ。

現在は研ナオコと2人の仕事がほとんどですが
今回のツアー同行で勉強をしたので
研ナオコの考えとしては2017年以降、
ひとみがひとりでの仕事を本格的にできるはず、と語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■ひとみは研ナオコとの仕事がないときはバイトを…

現在は研ナオコの娘のひとみ、
という形で芸能界の仕事が入っており
研ナオコと一緒に出演する機会が多いひとみ。

しかし研ナオコも忙しい身で
研ナオコとスケジュールがあわないときは
何をしているかというと
普通にバイトをしているという。

ちなみに研ナオコは娘をものすごくかわいがっており
コンサートに連れて行くにはこんな理由が。

「娘と一緒だと楽しいし、頼もしいし、安心です。
横で冷静に見ていて、精神的なケアをしてくれます。

私がアドバイスできること?ないですね。
ただ、自分がやってきたことを、
娘にも経験させてあげたいなとは思いますけど」

■おわりに

研ナオコは娘のひとみのためを思い
歌手として経験を積ませてあげたいという思いがあって
自分の45周年ツアーにつれていっていますが

2017年以降はひとみ一人での仕事の機会も
増えるのかもしれませんね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA