2丁拳銃・川谷修士の嫁、野々村友紀子は放送作家でガラスの仮面ですが脚本!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お笑いコンビ、2丁拳銃の川谷修士の嫁の野々村友紀子は
実は放送作家。「ガラスの仮面」を原作とした
「ガラスの仮面ですが」というアニメの脚本にも携わっています。

今回は2丁拳銃の川谷修士の嫁
放送作家の野々村友紀子についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■野々村友紀子について

名前:野々村友紀子(ののむら ゆきこ)
生年月日:1974年8月5日
出身:大阪府大阪市

野々村友紀子は実は元よしもと所属の芸人で
同期は陣内智則、ケンドーコバヤシ
たむらけんじ、中川家など第一線で活躍している人たち。
ちなみに旦那の川谷修士ら2丁拳銃は一年後輩。

1992年4月に高僧美喜をコンビを組み
高僧・野々村として活動しており
1992年2月に解散し、放送作家に転身します。

2002年6月に2丁拳銃の川谷修士と結婚していますが
結婚を発表したのは2005年3月12日。

暫くの間結婚を隠していたのは
ブライクするまえに女性ファンが
減ることを懸念して、なのかもしれません。

また、2005年には主婦業に専念するために休業し
2006年6月に長女、2008年7月に次女が生まれており
子供にある程度手がかからなくなった2012年に復帰しているため

野々村友紀子が休業をするタイミングで
発表をしたともとれます。
 

【スポンサーリンク】

 

■野々村友紀子と『ガラスの仮面ですが』

野々村友紀子は放送作家として
「笑っていいとも」の金曜日を担当もしていました。

他にも有名なのが『ガラスの仮面』を原作として
2013年4月に放送された『ガラスの仮面ですが』の脚本。

『ガラスの仮面』の登場人物が
他のシチュエーションだとどうなるのか、
というテーマのアニメ。
原作者の美内すずえはアニメ化について以下のように語っています。

「たぶん脳が疲労していたせいだと思います。
『OK』したのは…。締切直前の、
睡眠不足で思考能力真っ逆さまに低下中の私に、

今回のアニメ企画の話があり、その後またしても
締切の最中に内容を聞かされ…
正気に戻った時は、すでにアニメは製作中」

「気がつけば、マヤが、亜弓が、月影千草がエライことになってる~!!」
「これは間違いなく『おそろしいアニメ…!』です」

■おわりに

もともと原作者の美内すずえは
いくら締め切り直前とはいえ

『ガラスの仮面』のギャグアニメ化なんて
面白くなかったらOKしなかったものの
台本を読んで大笑いしたのでOKを出したとのこと。

そうなると野々村友紀子の能力が高かったからこそ
成功した企画だったといえますね。
ちなみにキャッチコピーは以下の通りです。

「マヤが、亜弓が、月影千草が こんな事になるなんて! 美内すずえ(原作者)」

確かに野々村友紀子のブログは
放送作家だけあってかなり面白い。
ただ仕事が忙しいためか更新頻度は高くないのが少し残念。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA