小栗香織は乳がんで闘病中だった…夫は韓国籍の男性で子供も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女優、モデルの他に
映画監督などもしている小栗香織
実は2016年6月に乳がんで闘病中であることを明かしています。

今回は小栗香織の乳がんの闘病についてと
韓国籍の夫についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小栗香織について

名前:小栗香織(おぐり かおり)
生年月日:1970年9月14日
出身:神奈川県茅ヶ崎市

小栗香織は人気深夜番組の
「11PM」でカバーガールとして人気となり
その後は女優として活動をしており
映画監督としても活動をしています。

また、後述しますが夫は韓国人の男性であるため
韓国人男性との恋愛マニュアル本なども書いているため
ライターとしても活動をしています。

現在はキャスティングプロデューサーとしても活動をしており
2016年1月から2月に公演した
六本木にある劇場「EX THEATER ROPPONGI」で
陣内智則やセヨンなども出演する
舞台「Honganji」なども担当をしています。

■小栗香織の夫は韓国人ビジネスマン

そんな小栗香織の夫は
2004年の春頃に食事会で出会った
韓国人ビジネスマン。

夫は当時日本に赴任して5年目であり、
ペヨンジュンに似た男性。

そうして出会った二人は2004年の暮れに交際に発展し
2005年には結婚をし、子供もできています。

また、韓国人の夫との国際結婚なので
結婚記念日は韓国と日本とで2回あるとのこと。
2倍祝えます。やったぜ。
 

【スポンサーリンク】

 

■小栗香織の乳がんの闘病

しかしそんな小栗香織ですが
2015年6月に母親が腎細胞がんのためになくなりました。
そうして小栗香織も毎年婦人科検診を受けてはいたものの

不安になり2015年末に再検査をうけると
左胸に影が見つかり、2016年2月には
初期の乳がんであると告知をされます。
そうして2016年5月に乳がんの手術をして闘病生活へ。

小栗香織が乳がんで闘病中であることを発表した
2016年6月には完治には
5年から10年かかると言われていました。

■おわりに

しかし2016年ごろには
小栗香織だけではなく多くの女性芸能人が
乳がんであることを発表している気が…。

小林麻央や藤山直美も乳がんで
闘病生活であることを明かしていますし。

子供も母の日には英語で手紙を書くなど
心優しくそして国際的な子供に育っていますし
子供のためにも完治をしてほしいですね。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA