小栗香織の旦那は韓国人なので韓国に造詣がとても深い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女優やキャスティングプロデューサーなど
幅広い活躍をしている小栗香織
そんな彼女の旦那は韓国人です。

そのため小栗香織は韓国にとっても造詣が深いんですね。
今回はそのことについて見てみましょう!


 

【スポンサーリンク】

 

■小栗香織と韓国人の旦那との馴れ初め

2004年の春頃に食事会で
小栗香織と韓国人の旦那は出合いました。
当時日本に赴任して5年目というビジネスマンで
ペヨンジュンに似た男性だそう。

とはいえすぐに付き合うというようなことはなく
2004年の暮れに交際に発展し、
2005年にできちゃった結婚をしました。

2005年に小栗香織は韓国人の旦那と
先に韓国の方に婚姻届けを提出しています。

2005年5月にソウルを訪れ旦那の両親に
挨拶をしているとのことなので
そのタイミングで婚姻届を提出したのかなあ。
日本で婚姻届を提出したのは7月1日だそうです。

国際結婚では2つの国に書類を
提出しなければいけないっていうのは
当たり前ではあるのかもしれませんが
国際結婚もますます増えるでしょうし

在日大使館や領事館と連携して
そこの手続きも簡略化できるといいですよねえ。

今回は韓国への書類提出が先とのことなので
韓国の在日大使館や領事館で届け出をし
その後に日本に婚姻届書・戸籍謄本・パスポートや

本籍での結婚年齢に達していることの
証明書類などを用意して結婚ということになったのかな。
 

【スポンサーリンク】

 

■小栗香織は韓国関連の本を出している!?

女優、そしてモデルや映画監督など
多彩な才能を見せる小栗香織ですが
実は旦那が韓国人でハングルを猛勉強した経緯から
韓国関連の本をだしています。

こちらの2つですね。

韓国男子恋愛読本

韓国男子の8割はママボーイ!

韓国人と結婚した小栗香織ならではの視点で
韓国人の視点や韓国人男性像などを書き記しています。

結婚した時に両国の文化・芸能の架け橋に
なりたいと発言していましたし
そういう意図もあって本を発売したのかもしれません。

小栗香織のブログでは結構ハングルが出てきます。
今ではすっかりバイリンガルかもしれません

■おわりに

小栗香織は韓国と日本で結婚式と籍を入れたため
結婚記念日が二回あるようです。

旦那さんも今でも毎年二回祝ってるのかなあ。
二回あると一回よりもかえって両方忘れなさそうな気がする。

小栗香織と旦那との子供はブログを見ると英語で
母の日に手紙を送るなど、10歳なのに英語ももう扱えるよう。

環境的に日本語・韓国語は扱えるのはわかりますが
それに加えてもう英語も使えるのは凄い。
私は語学てんでダメなのでなおさらすごく感じます。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA