岡田みはるが号泣した理由…。その後はグラビアに転向など迷走!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お天気お姉さんで号泣したことで話題になった岡田みはる
今回は何故号泣したのか、またその後の
グラビア転向などについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■岡田みはるについて

名前:岡田みはる(おかだ みはる)
生年月日:1975年9月20日
出身:長野県

信州大学を卒業した後に
早稲田大学に入学し、早稲田大学の在学中は
劇団に参加し、卒業後はモデル事務所に所属していたものの
2010年秋には気象予報士の資格を取得し

東日本大震災後には防災講座の講師としての活動もするなど
様々な活動をしている岡田みはる。
天気予報士としてはかなり遅咲きの部類に入りますね。

■岡田みはるの号泣事件

岡田みはるが号泣したのは
2015年12月1日の夕方、NHK山形放送局のローカル番組
「NHKニュース やまがた6時」の天気予報コーナー。

岡田みはるが番組の途中で号泣し、
原稿が読めなくなったという事件です。

剛弓した理由は。原稿と映像がずれていたというハプニングがあり
残された時間で何を伝えて何をカットするかを
必死に考えてしまい、つい涙が出てしまったという。

また、この件ではNHKの籾井勝人会長が
「途中で泣いて中断したということは非常に残念です」と語っていますが一方では
「(混乱したことについては)何があったかは分かりませんが、同情的であります」
とも語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■岡田みはるが号泣で降板か

しかしそんな番組中に剛弓してしまった岡田みはるは
2016年3月25日を最後に気象キャスターを交代となります。

NHKの気象キャスターは通常2-3年続くものであり
岡田みはるは1年で交代なので本当に異例。

理由は不明ですが、号泣事件で降板となってしまったのなら
ちょっと岡田みはるはかわいそうな形に…。

■岡田みはるはグラビアに転向!?

そして実は岡田みはるは
2016年9月に週刊ポストでグラビアに登場しています。

とはいえ岡田みはるは
本格的にグラビアに転校するという気は無いようで
今後も正統派の気象予報士を目指すという心づもり。

■おわりに

岡田みはるは現在は「ひるおび!」の
お天気コーナーのサポート業務をして
2016年8月22日には関東に上陸した台風のレポーターもしています。

グラビア転向ということはなく、
今では天気予報、そして健康情報の融合を目指しているため
また岡田みはるを天気予報士として
テレビで見かける機会は多くありそうですね!

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA