加藤晴彦の40万事件の芸人が誰か判明!?元ジャリズムオモロー山下か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

加藤晴彦がとある芸人にはめられて
飲食代40万円を支払わされた事件。
快傑えみちゃんねるではピー音が入れられましたが
その芸人が誰か、ほぼほぼ特定されました。

それは元ジャリズムのオモロー山下ということです。
では何故そう特定されたか。その理由についてみてみましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

■加藤晴彦40万円支払わされ事件の概要

まずはちょっと情報を整理しましょう。
加藤晴彦が東京で食事をし終えたところに
かわいがっている後輩芸人から電話で呼ばれる。

店に行くと大勢ががいて既にパーティーのようで
飲み食いもかなりし終わった状況。
…まぁここで財布として呼ばれたって
なんとなく察せられますよね。

そして加藤晴彦を呼び出した芸人の先輩芸人がきて挨拶。
加藤晴彦のほうが年下なので丁寧に挨拶。
加藤晴彦が来て間もないのに会計の時間になり

誰が払うかとなると
その先輩芸人が芸歴を聞いてきて
加藤晴彦のほうがその先輩芸人よりも
芸歴が長いため支払いを任されたという事件。

しかもその金額が40万ですからね。
さすがにお金をドブに捨てた気分になるよなぁと。
そしてここでわかるのは以下の点。

■加藤晴彦より年上だが芸歴は短い。
■吉本芸人

これだけだと誰か特定は難しいかなぁと
思いましたが、案外誰かは
ほぼほぼ確定でわかっていたりします。
 

【スポンサーリンク】

 

■加藤晴彦をハメた芸人はオモロー山下とカラテカ入江か

まず呼び出した後輩芸人というのが
カラテカの入江だというのが濃厚。
友達5000人をい豪語し

飲みをよくセッティングし
人脈を作るのが好きな芸人。

しかし人脈が広いのは良いのですが
テレビで人の名前をばんばんだしてしまうので

そういうのが得意でない人からは
少し苦手意識を持たれています。

そして問題の40万円支払わせた芸人が
何故元ジャリズムのオモロー山下か。
これはいろいろと状況証拠が揃っているんですよね。

まずは芸歴の長さ。
加藤晴彦は1989年 テレビドラマ「中学生日記」でデビュー。
オモロー山下は1991年4月、NSCに入学。

次に年齢。
加藤晴彦は1975年5月13日生まれで40歳。
オモロー山下は1968年10月29日生まれで48歳。

次に周りの反応。

呼んだ後輩芸人の名前を言う時は
みんな反応していました。つまりかなり知名度は高い

一方で40万円支払うように誘導した芸人の名前を明かすときは
観客はちょっと誰か不明な状態で困惑。
番組の共演者は納得したような感じでしたけど。

そうすると元ジャリズムのオモロー山下って
知名度はそうでもないですよね。
そうすると結構状況証拠は揃っている感じ。

■おわりに

呼び出した後輩芸人はカラテカ入江で
40万円支払わさせた芸人はオモロー山下ということが
番組をスタジオで見ていた人の証言がとれたので確定しました。

しかしこれ、40万円支払わせる流れに持って行った
オモロー山下もそうですけど

そもそもそういう目的で
呼び出したとしか思えないカラテカ入江も凄い。
というかそれで実際すぐに
40万円支払えるのが凄いと思いました。

さすがにカードですよね。
現金で40万だったらほんと凄い。

加藤晴彦は東京ではあまりみませんけど
40万ポンと払えるぐらいにはお金稼いでるんだなぁ…意外だ。

こういう、年功序列と芸歴至上主義が混ざると
ずる賢い人ですと自分に都合のいいほうだけ
使ってしまいそうですね。
お人好しだと厳しいのかなぁ。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA