大濠ハンナの喋り方が独特…ロンドンハーツで初出演!姉もタレント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ロンドンハーツでテレビに初出演し
ハーフとひと目で分かる外見であるのに
喋り方が博多弁でギャップがすさまじい大濠ハンナ

今回はそんな大濠ハンナについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■大濠ハンナについて

名前:大濠ハンナ(おおほり はんな)
別名:藤崎亜紀(ふじさき あき)
生年月日:1987年10月23日
出身:福岡県

大濠ハンナは父が日本人、母がアメリカ人のハーフ。
ハーフではあるものの英語は喋ることは出来ないため
日本語を使用しています。

とはいえ本人も日本語の意味を
あまり知らないと自覚をしていて
ハーフであるとひと目で分かる顔立ちと
博多弁の喋り方のギャップで話題に。

もともと2009年に地元福岡県の
天神地下街のイメージガールをしていた経験があり
タレント活動をしたのもそれがきっかけ。

大濠ハンナが初めてテレビに出たのは
2014年7月の「ロンドンハーツ」

大濠ハンナは博多弁で自己紹介し
特技であるアンパンマンや
土井たか子のモノマネなどを披露していました。
 

【スポンサーリンク】

 

■大濠ハンナの姉について

名前:藤崎ミシェル(ふじさき みしぇる)
本名:藤崎亜美(ふじさき あみ)
生年月日:1983年4月27日

大濠ハンナの姉である藤崎ミシェル。
実は大濠ハンナの前年の2008年に
天神地下街のイメージモデルをしていました。

そんな藤崎ミシェルは2009年9月に
浜園みかとお笑いコンビ「ブルマ」を結成。

2011年12月には浜園みかが
体調不良のため事務所をやめ帰郷しブルマは解散。
それ以降はタレントとして
バラエティ番組や報道番組のリポーターなどをしています。

■おわりに

大濠ハンナ、藤崎ミシェルの
美人ハーフ姉妹は絵になりますし
2人が番組で共演とかはあるのかもしれません。

ちなみに大濠ハンナは
付き合った彼氏がホームレスになってしまう、
元カレ全員ホームレス女であると

2015年12月25日の
TBSの「山里と100人の美女」で語っています。
大濠ハンナと交際するにはどうやら覚悟がいるようです。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA