大貫幹枝は一億円を拾った人物の孫娘!吉本の芸人でイラストの仕事も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一億円拾得事件で一億円を手にした
トラック運転手の孫である大貫幹枝

実は吉本に所属していたお笑いコンビであり
現在はイラストやマンガの仕事にも手を広げています。
今回はそんな大貫幹枝について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■大貫幹枝について

名前:大貫幹枝(おおぬき みきえ)
生年月日:1981年7月8日
出身:栃木県

大貫幹枝はエド・はるみなどの同期である東京NSC11期生。
元々は吉本所属のお笑いコンビ
タカダ・コーポレーションに所属をしていました。

2015年7月7日に同期のお笑いコンビ・トンファーの
山西章博と結婚をしています。

大貫幹枝と山西章博はNSCで同期であり
在学中の2005年から交際を開始。
2012年に交際が発覚し、
交際が10年となったために結婚をしました。

また、大貫幹枝は2014年度の
吉本べっぴんランキングで3位と
かなりかわいいと評判。

一方で山西章博は2013年度の
よしもとブサイクランキングで6位と
なかなか対象的な2人です。

そうして2015年には
大貫幹枝の相方、おやきくんが
吉本を退社したためにタカダ・コーポレーションは解散。

2016年3月には山西章博が
大貫幹枝を誘う形で
新コンビ「夫婦のじかん」を結成しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■大貫幹枝は一億円拾得事件で一億を拾った人物の孫

1980年に銀座で
トラック運転手の大貫久男が
一億円入りの風呂敷を発見して
警察に届け出た事件。

結局落とし主が現れなかったために
全額の所有権を取得して
所得税を払い、1億円を取得しました。
大貫幹枝はそんな彼の孫娘です。

■大貫幹枝の現在

大貫幹枝は前述のように
現在は夫婦のじかんとしてコンビを結成して
活動をしています。

しかし実はタカダ・コーポレーションを解散してからは
大貫幹枝はイラスト業で生活をしており
現在もツイッターやインスタで
作品を公開しています。

ちなみに大貫幹枝は
夫婦マンガを描いていて
書籍化を狙っています。

■おわりに

「夫婦のじかん」結成時には
売れるか離婚かであると
大貫幹枝は語っていますが
いったい今後はどうなるのか。

イラスト業がメインになってしまい
夫婦のじかんで活動の時間がとれなくなるとかも
もしかしたらあるのかも…?

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA