多田愛佳が卒業!なぜか選抜を辞退したのも女優業目指し舞台重視か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

多田愛佳がHKT48などグループ卒業を発表しました。
2016年の総選挙を辞退していた理由について
なぜだろうと疑問視をされていましたが

舞台の活動を重視しており、多田愛佳は
女優という夢に向かっていたからのようです。
今回は多田愛佳の卒業などについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■多田愛佳について

名前:多田愛佳(おおた あいか)
生年月日:1994年12月8日
出身:埼玉県

多田愛佳は2006年にAKB48の
第三期追加メンバーオーディションで合格

2009年には仲川遥香、平嶋夏海や渡辺麻友と
派生ユニットの「渡り廊下走り隊」としても活動。
2009年から2015年まで選抜総選挙も
連続ランクインをしていました。

また、2012年にはHKT48に移籍し
2014年にはチームK4のキャプテンに就任するなど
多田愛佳は重要な役割を担っていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■多田愛佳がなぜ選抜を辞退したか

多田愛佳は2009年から7年連続で
選抜総選挙にランクインをしていました。
しかし2016年の選抜総選挙は辞退。

なぜ辞退したかというと、
多田愛佳は当時は以下のように語っています。

私は、去年の総選挙を立候補する時から、
「来年の総選挙は辞退しよう」と決めていました。
(中略)
HKTで活動するようになって、頑張ってるメンバーの姿を見て、
どこかで必ず報われてほしいと思うようになり、
私の大好きなHKTのメンバーたちに、一人でも多く、
あのステージに上がって、あの景色を味わってほしいと
心から強く思うようになりました。

頑張っている子に、ひとつでも多く
チャンスを与えてあげたいと思うようになりました。

多田愛佳は当時はそう語っていましたが
総選挙を辞退した2016年には舞台に出演するために
以下のように稽古を多くこなしています。

2016年9月7日~9月11日:舞台「MOON&DAY〜うちのタマ知りませんか?〜」
2017年1月6日~1月14日:舞台「ロードス島戦記」
2017年2月2日~2月5日:舞台「緋色八犬伝」

そして今回の多田愛佳の卒業発表では
AKB48とHKT48をあわせて10年間続けてきたという
自分の中での節目もあり
これからは自分の夢である女優として頑張っていきたいとしています。

選抜をなぜか辞退したというのも
この頃から卒業の事を考えていたからということなのかもしれません。

■おわりに

多田愛佳が卒業をするのは
2017年4月10日のチームK4公演。

卒業の経緯や理由については
後ほど詳しく多田愛佳本人が書くとのことで
今後の主なスケジュールや握手会の対応も
決まり次第報告ということになります。

多田愛佳は2016年から2017年には
舞台を多くしていますし今後の
女優としての活動に注目ですね。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA