大山真志はテニミュで注目された実力派俳優で変顔王子!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

真田丸で高畑裕太の代役として
大山真志が抜擢されました。

今回は大山真志について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■大山真志について

名前:大山真志(おおやま まさし)
生年月日:1989年8月17日
出身:東京都新宿区
職業:俳優
所属:スペースクラフト

大山真志は身長が182cmとかなりの長身。
高畑裕太は身長181cmなので身長はほぼ同じですね。

高畑裕太の代役として選ばれたのは
衣装の関係で身長、体格が似ているというのが
少しはあったのかもしれません。

さすがに衣装まで新しく
作りなおす時間はないでしょうし。

しかしそれだけで選ばれたのかというと
そうではありません。

2000年、11歳の頃からミュージカルに出演し
2009年にはテニミュで千歳千里役として本格デビュー。
2010年には「ソラオの世界」で主演を務め
本格デビューから7年で100以上もの
舞台に出ている、超実力派の俳優。

舞台で忙しいためテレビにはあまり出てはいませんが
「H.I.S. presents テリー伊藤の世界のタビセツ」という番組で
モンゴルに向かい、男らしくなり帰ってくるなど
テレビにも出演経験が有ります。

実はモンゴルに向かうまでは
大山真志は温室育ちで
好きなタイプは年上で
甘えさせてくれる女性という甘えっ子。

しかしモンゴルでの経験は
大山真志を強く成長させ
モンゴルの人にまで認められるほどに。


 

【スポンサーリンク】

 

■大山真志は変顔王子!?

大山真志は変顔を得意としていて
カメラで変顔をキメたがります。
普通にしていればイケメンなのに。
大山真志は結構寄り目が好き。

大山真志の出演情報などを呟く
大山真志スタッフツイッターでも
普段よりかなり控えめにしていますが
それでも変顔ちっくにはせずにいられない大山真志。

■おわりに

高畑裕太の代役の選考基準は
知名度にはこだわらず
演技力を重視したという。

テニミュなどの舞台で培った
高い演技力が認められた大山真志は

この機会をモノにして
これから先、テレビドラマにも
活躍の場を増やすかもしれません。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA