大谷亮平は韓国でブレイクし日本に逆輸入!結婚についても時が来たら…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

逃げ恥でも再度注目を受けている大谷亮平
実は韓国とは関係が深く
日本に逆輸入されてまだ日が浅かったりします。

今回はそんな大谷亮平の韓国での活動についてと
逃げ恥でも大きな争点となった
結婚についての考え方について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■大谷亮平について

名前:大谷亮平(おおたに りょうへい)
ハングル:오타니료헤이
生年月日:1980年10月1日
出身:大阪府

大谷亮平はもともと日本で
モデルとして活動をしていました。

そうしてモデルを始めてすぐの2003年に
韓国で「ダンキンドーナツ」のCMの仕事が決定。
そこで高い評価を受けて仕事が続きます。

暫くは日本と韓国の往復をしていましたが
そのおよそ1年後に韓国の事務所から
言葉を覚えてこちらで本格的に活動をしないかと誘われます。

2006年に韓国のドラマ「ソウルメイト」で俳優デビュー。
2011年には映画「神弓-KAMIYUMI-」にも出演し
多くのヒット作に出演をしています。

そして2016年4月ごろに日本に戻り
5月には福山雅治主演の「ラヴソング」に出演し
10月には「逃げ恥」で重要な役どころを演じ
注目を集めています。
 

【スポンサーリンク】

 

■大谷亮平と韓国

大谷亮平は韓国で俳優として売れてから
日本に逆輸入された、いわば第二のディーンフジオカ。

10年以上韓国を拠点としていたわけで
韓国の友人や住んでいた街が
最初は寂しく無かったものの
11月頃には恋しくなったという。

夜に飲んでいると特に韓国が恋しくなり
韓国の歌を流し、一人で飲んだりするという。
食べ物も恋しくなり、特に
ヘジャンククとプデチゲが恋しくなるとか。

歌も夜に一人で聞くので
どうしても少し悲しい男性アーティストの
バラードを聴くのが多くなっていくという。

また、大谷亮平は韓国に行く前に
親しい友人がキャプテンをしている
社会人バレーボールチームに所属。

10歳のころから続けていたために
韓国でも社会人バレーボールに所属していてるほどバレー好き。

もちろん帰国してからも前述のチームに
12年ぶりに顔を出した所、
知らない人も増えていたという。
 

【スポンサーリンク】

 

■大谷亮平は結婚について…

逃げ恥は結婚について色々な考え方があるドラマ。
そのため大谷亮平はドラマを通じて結婚についても
いくつか言及をしています。

大谷亮平が結婚したい女性は
穏やかに一緒に暮らせる女性。
一緒にいてリラックスできて
口喧嘩せず平和で穏やかな女性が好きとのこと。

ただし結婚に対する考えはとても慎重で
衝動的に結婚するわけにはいかないので
まだ結婚する気はないという。

恋愛についても
いつもしていたい、ということで
まだまだ大谷亮平の結婚は遠そうです。

■おわりに

大谷亮平は韓国で売れてから
日本に帰ってきた逆輸入の俳優。

その理由としては
やはり韓国に長く住んでも
出来る役は限られてしまうから。

役者としての幅を広げたいために
日本での活動を本格化しました。

大谷亮平は日本での活動を本格化してすぐに
ヒット作に出演をしていますし
これから更にブレイクしそうな予感がします。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA