乙武洋匡は現在離婚した元嫁、仁美さんに提訴されていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年に浮気と離婚騒動があった乙武洋匡
現在はメディアにも復帰して出演をしていますが
なんと離婚した元嫁である仁美さんに提訴をされていることが明らかに。

今回は乙武洋匡の浮気騒動と
離婚の経緯、そして現在なぜ
元嫁の仁美さんが乙武洋匡を
提訴しているのかについてみていましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■乙武洋匡の浮気騒動

乙武洋匡が5人の女性と
浮気をしていたことが発覚したのは
2016年3月の週刊新潮。

乙武洋匡は浮気を認めており、
不倫と認識して構わないとして
謝罪をしていました。

また、この時の乙武洋匡の謝罪文には
当時はまだ嫁であった仁美さんも
私にも責任の一端があるとして
嫁の立場で署名入りの謝罪をしています。

この謝罪文については
嫁の仁美さんの希望でコメントをしたと
のちに語っています。

■乙武洋匡の離婚

乙武洋匡と嫁の仁美さんは
2016年6月には別居をしていることが報じられました。

理由としては今までは週の半分しか乙武洋匡は
家にいなかったものの浮気騒動が起きたことで毎日家に戻るように。
その結果生活サイクルが変化して亀裂が発生。

2016年9月14日に嫁の仁美さんと離婚を報告。
2016年11月27日には乙武洋匡は
「ワイドナショー」にVTR出演をて地上波復帰。

離婚理由について、乙武洋匡は
「乙武洋匡の嫁はこうなるんだ」というのが
本人の中に広がり耐えられなくなったのだと思うと語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■仁美さんが乙武洋匡を現在は提訴

仁美さんが乙武洋匡を提訴した理由は
前述の離婚理由を語った、

地上波に復帰した2016年11月26日放送の
「ワイドナショー」の出来事。
そこでは乙武洋匡は以下のように語っています。

「妻は前から私がやらかしてしまったことは知っており、
家庭内ではそういうものだと暗黙のうちにまわっていた」

離婚する際に、乙武洋匡と元嫁の仁美さんは
離婚の経緯を一切他言しないとし
正式に守秘義務契約を交わしていました。

しかしその約束を反故にし、
しかも離婚理由が決定的に違うとしたため
仁美さんは乙武洋匡を提訴したとのこと。

仁美さんの知人は本当の理由はモラハラともいうべき
乙武洋匡のひどい態度であったとしていますが
仁美さんは提訴したのは事実であるとしたものの
理由については現在のところ沈黙を守っていますが

2017年8月4日に元嫁の仁美さんは
東京地裁に2通の所蔵を提出。
精神的損害の賠償を乙武洋匡に、
不貞行為の損害賠償を
乙武洋匡と不倫相手に求めるもののようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■元嫁、仁美さんサイドが語った離婚理由

2017年8月9日05:00追記

週刊新潮2017年8月9日発売号によると
乙武洋匡は不倫騒動で外に出づらくなったため
自宅に友人を呼ぶことが増えたという。

そうして仁美さんが乙武洋匡の
友人をもてなすための食事を用意せねばならず。
「不倫された嫁」として
好奇の目にさらされるのも苦痛であり

友人を呼ぶのを控えて欲しいと伝えると
「じゃあ両親も呼ぶな」として
仁美さんの両親は出入り禁止に。

他にも子供をつれて外出しようとすると
乙武洋匡は自分を最優先にするように要請。
数分乙武洋匡の元から仁美さんが離れると
LINEで延々と責める始末。

元嫁の仁美さんは最終的には
家出をしたいと友人にこぼすほど。

参考:週刊新潮2017年8月9日発売号

追記終わり

■おわりに

しかし乙武洋匡は浮気騒動が起こり、
嫁との離婚、そして現在は提訴と受難が続きますね。
とはいえ2016年11月に出来事がきっかけだとしても
それから8ヶ月近くたってからの提訴というのも少々不思議。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA