島崎遥香(ぱるる)はガチでAKB卒業か!?塩対応で信憑性が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

島崎遥香ことぱるるが
卒業をついにするのではないかと言われています。

元々塩対応とまで言われるほど
ファンサービスに対して淡白である島崎遥香。

卒業は公式な発表ではないものの
今までの塩対応と卒業がテーマのCMなど
様々な条件が重なり信憑性が高まっています。

今回は島崎遥香の卒業についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■島崎遥香の卒業

島崎遥香は2016年9月15日のAKBコンサートに出演。
このときに新曲のセンターに選ばれたことが発表されましたが

総選挙の順位は7-9位と決して低くはないものの
ソロセンターに選ばれるほどではない島崎遥香。
タイミング的に不審なものがありました。

今年の総選挙が最後と言っていますし
島崎遥香は親しい友人に
AKBを卒業する決心がついた、と明かしているとのこと。

■島崎遥香の塩対応

島崎遥香の握手会では座ったままで
笑顔もなく無言でこなすなど
握手会に対しての塩対応ぶり。

それ以外にも、2015年に6月には
島崎遥香は自分の卒業について
バラエティ番組で共演したロンドンブーツの田村淳に

アイドルをいつからやりたいと思っていたか、と聞かれると
「そういうのは思ってないです」「辞めてもいいです、今」
などと答えています。

ファンだけではなく共演者にも塩対応な島崎遥香。

また、2015年のAKBのシングル、「僕たちは戦わない」のMVで
島崎遥香はセンターを務めましたが
その歳に前作のセンターを務めた柏木由紀が
「ぱるるはセンターの人なんだなと思いました。歌番組なんかを見ていると
ぱるるの周りに光が差しているように見えるんです」と発言すると

島崎遥香は柏木由紀に
「はぁ~。何を言ったら良いんですか?」と塩対応。

これはもう塩対応をキャラにして
それに沿った行動をしようとしているのか
それとも素なのか。
 

【スポンサーリンク】

 

■島崎遥香は卒業を考えていたため塩対応だった?

島崎遥香は自分がセンターの
「僕たちは戦わない」には思い入れがあったものの
イロモノ扱いされたことで緊張の糸がきれ
AKB卒業という方向に心が傾いていったという。

女優として『ゆとりですがなにか』で好評を博したため
そちらの道に進むのではないか、とも言われています。
島崎遥香は女優として新しい仕事も入っていますしね。

■島崎遥香の卒業CM

島崎遥香は2016年9月12日から
卒業をテーマとしたCMに出演しています。

CMでやりたい夢がわかって卒業する、
と答える島崎遥香。
公式発表はしていないものの
色々と卒業の条件が重なりすぎていますね。

■おわりに

元々アイドルというものに
島崎遥香は強い愛着もないですし

島崎遥香は状況証拠的には卒業しそうではあります。
卒業をするCM、単独センター
今年の総選挙が最後発言、主演ドラマ内定などなど。

しかしそれなら単独センターを
発表したコンサートのときに
何故その場で島崎遥香の卒業を発表しなかったのか、という疑問も。

島崎遥香の卒業が事実だとたら
考えられるのはあえて卒業を明確にせず注目を集めた所で
島崎遥香の卒業を公式に発表する、という形なのでしょうか。

そうすれば一度だけではなく
複数回に渡って話題になるため
島崎遥香に花を持たせられますしね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA