蘭寿とむの結婚相手は千波ゆうの兄で松岡修造の従兄弟だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元宝塚の花組トップスターの蘭寿とむ
結婚相手は一般男性とされていましたが
経歴がなかなかに凄いことが判明しました。

今回は蘭寿とむの結婚相手についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■蘭寿とむの結婚相手について

蘭寿とむの結婚相手は40代半ば。
都内の有名私立大学を卒業し
大手総合商社に入社。

海外勤務を経て現在は
東京本社に務めるというエリートです。

そして結婚相手の男性の家柄はと言うとこれまた立派。
宝塚と縁が深い家計で、結婚相手の祖父は
都内で電気関係の事業を起こした実業家(山本喜之輔?)。

その三人の娘、千波淳、千波静、千波薫の三姉妹が
宝塚に所属したのですが
その一人、千波静は松岡修造の母。

蘭寿とむの結婚相手は千波薫の息子です。
つまり、松岡修造の従兄弟が結婚相手ということに。
ちなみに千波薫の娘、千波ゆうも宝塚に所属しています。

端的に表すと蘭寿とむの結婚相手は
元タカラジェンヌ・千波ゆうの兄
華麗なる一族・松岡修造の従兄弟
であるということになります。
 

【スポンサーリンク】

 

■蘭寿とむと結婚相手の馴れ初め

二人はおよそ一年前に
知人の紹介で知り合って交際を始めました。

お互い忙しい身ではあったものの
時間を作っては映画を見たり、
美術館に行ったりしたという。

■おわりに

蘭寿とむと結婚相手は
宝塚でかなり接点がありそうですよね。
結婚相手の妹も元タカラジェンヌなわけですし。

しかし蘭寿とむは本当につい最近まで
宝塚で活躍していて
退団後も女優として活動してとても忙しい身。

結婚相手も大手総合商社の本社ですし
かなり時間がとれなそうです。

そのため結婚式や披露宴も未定で
一緒に住んでもいないという。
これからもまだまだ忙しくなりそうですが
落ち着いたら結婚式をあげたりするのかもしれませんね。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA