ROOK(DRYのラッパー)は井手らっきょの息子!高校球児だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジャズヒップホップのグループDRYのラッパーであるROOK
父親は井手らっきょ。井手らっきょの息子がラッパーというのも
確かにギャップが凄い。

今回は井手らっきょの息子、DRYのROOKについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ROOKについて

ROOKさん(@rook1990)が投稿した写真

名前:ROOK
本名:井出健士郎(いで けんしろう)
生年:1990年
出身:東京都

父親の井手らっきょは日本ハムファイターズの
入団テストをバラエティ番組で受け、
年齢さえ若ければ採用されたかもしれないほどの運動能力の高さ。

さらには2007年に社会人野球チームの
「嘉麻市バーニングヒーローズ」を結成し
自分は選手会長をするなど野球にとても力を注いでいます。

そして井手らっきょの息子であるROOKも
高校で野球をしており、2008年には
駒澤大学高等学校の内野手として高校野球東東京大会に出場。

そして2016年にはラッパーのROOK、DJのDRANK
トラックメイカーのYOTTIと3人で
東京のジャズヒップホップを体現するDRYを結成しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■ROOKが子供の頃に井手らっきょに言った言葉が…

父親の影響でか野球に打ち込んでいた息子のROOK。
しかし実はROOKが小さい頃には
井手らっきょに対してすごい言葉を発しています。

井手らっきょというと熱湯風呂などが有名。
そんな芸人である父親を友人からROOKは冷やかされてしまいます。

そのため、井手らっきょが息子に対して叱っていた際に
息子のROOKは「うるさい!井手らっきょのくせに」
と言い返したという。

これにはさすがに井手らっきょも絶句。
とはいえそれでも芸人を辞めるということはしませんでしたが。

■おわりに

しかし井手らっきょの芸人というイメージと
息子がラッパーというのは本当にギャップが凄い。

そのうち息子のROOKも
父親の井手らっきょのような芸をする日も来るのかが
ちょっと気になります。

 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA