りゅうちぇるの実家がヤバイ…引っ越した理由が衝撃的すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ぺこと結婚したばかりのりゅうちぇる
ぺこの実家はお金持ちであると話題にはなっていましたが
実はりゅうちぇるの実家も相当ヤバいという。

今回はそんなりゅうちぇるの
ヤバい実家について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■りゅうちぇるについて

りゅうちぇるの本名は比嘉龍二。
沖縄県宜野湾市出身です。

日本の南にあるちぇるちぇるランド出身と
自称はしているものの、
名字から見ても普通に実家は沖縄です。

また、祖父がアメリカ人のクォーターであり
女3人、男2人の5人兄弟の末っ子。
姉の一人はシンガーソングライターの比花知春。

小学6年生の12歳のときには
地元・沖縄の市民劇で坊主姿で熱演をしている姿も。
 

【スポンサーリンク】

 

■りゅうちぇるの実家について

りゅうちぇるの実家は沖縄県宜野湾市。
実家はもともと3階建てで屋上付きの豪邸でした。

しかし実家は地鎮祭をしていなかったためか
物音がしたり電気が勝手についたりと怪奇現象が多発。
更には幽霊らしきものも大量に発生。

さすがにこの実家の状態はヤバいということで
家を引き払ってマンションに引っ越した経緯があります。

■おわりに

りゅうちぇるの実家については
日刊サイゾーが、りゅうちぇるの実家はヤバイ。
マジモンだ、とのことでルーツを辿ったものの
掲載を見送ったという話もあります。

しかし具体的なことは一切言っておらず
何がヤバイのかは一言も無いという。

個人的には本当にりゅうちぇるの
実家がヤバイとしたらそういう話すら出ない気がします。

上記の地鎮祭をしていなかったため
実家を引き払ったというのが
変なふうに伝わっただけなような。

それこそ本当にヤバイ筋でしたら
ぺこの実家がぺこと結婚前に
きちんと調査してるでしょうし。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA