斉藤由貴と夫はモルモン教。不倫疑惑を報じた文春の内容が物凄い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

週刊文春が斉藤由貴の不倫疑惑を報じました。
斉藤由貴とその夫はモルモン教の敬虔な信者であり
不倫疑惑の男性は主治医なだけであり
不倫関係にはないとしていますが…。

今回は週刊文春2017年8月3日発売号で報じられた
斉藤由貴の不倫疑惑と夫について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■斉藤由貴の夫

斉藤由貴と夫の出会いは1993年。
1991年に尾崎豊との不倫が発覚し
1993年には川崎麻世との不倫がフライデーされています。

そうした中で1993年の9月に
モルモン教の友人から

アメリカのモルモン教が経営する
ブリガム・ヤング大学に留学していた
後に夫となる男性を紹介され、
1994年10月に会見を開き、1994年12月には結婚しています。

また、現在は支部教会でも指導者的な立場をしており
日曜礼拝の時に司会を務めることもあるほどの人物。

斉藤由貴と夫の間には子供が3人生まれており
高校生の長女と中学生の長男、次女がおり
家族揃ってモルモン教であるようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■斉藤由貴の不倫疑惑

週刊文春2017年8月3日発売号によると
斉藤由貴の不倫疑惑のお相手は
2009年にクリニックに
子供を連れて行った時に出会って

現在は斉藤由貴一家の
主治医とも言える立場の50代の医師Aさん。
妻子もいる人物との事です。

斉藤由貴とAさんの不倫疑惑については
以下のような行動が撮られています。

2017年7月24日:2人で時間差でマンションへ。
2017年7月26日:恋人繋ぎで移動し二人で食事。
2017年7月28日:再度時間差で2人でマンションに。

最初にマンションに行った時は斉藤由貴が最初に入り
次にマンションに行った時はAさんが
先にマンションに入っていたようです。

■Aさんは不倫疑惑を否定

Aさんは往診で健康の管理を
しているとし不倫について否定。

先にマンションに入ったものの
鍵はないから外で待っているとも語っていますが

入り口のオートロックをスムーズに入っているため
鍵は持っている可能性が高いようです。
また、二人きりで食事を
したことについても否定をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■斉藤由貴も不倫疑惑について否定

斉藤由貴は文書で事務所を通して
主治医と患者の関係だとし、
斉藤由貴の長女と
Aさんの次男が小学校で一緒だったため
家族での付き合いはあるが不倫関係については否定。

マンションについても
2017年3月~4月に斉藤由貴が
個人事務所として借りている場所であり
あくまでも往診だとしています。
また、二人きりでの食事はないと否定をしています。

参考:週刊文春2017年8月3日発売号

■おわりに

斉藤由貴はAさんとは不倫関係ではなく
家族ぐるみの付き合いで
あくまでも往診だとしていますが
斉藤由貴の夫はその往診のことを何も知らなかったようです。

詳細については斉藤由貴が
直接説明する場を設けるとのことですので
斉藤由貴の反応待ちといったところでしょうか。

2017年8月3日22:20追記

斉藤由貴は2017年8月3日に都内で
不倫疑惑について会見を開きました。

恋人繋ぎに関しては
映画館を出る時に支えてくれただけで
一瞬であったと説明。

夫はマンションで医師に会っていたことを知らないと言ったのは
斉藤由貴が文春から取材を受けた時に
夫に何も知らないと言って欲しいと
要請したからだと説明しています。

追記終わり




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 鷹今 みこ より:

    「ひび割れた胸の隙間に忍び込んだ幸せ」ってこういうことだったんだね。
    「優しく友達迎える様に」では済まされませんよ。

コメントを残す

*

CAPTCHA