斉藤由貴の宗教はモルモン教で夫ともその縁で結婚。過去には尾崎豊との不倫で引退危機も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

50歳で現在再ブレイクをしている斉藤由貴
モルモン教という宗教の熱心な信者とも知られており
現在の夫とはその縁で知り合い
教義のために子供も3人おります。

そんな斉藤由貴は実は過去には尾崎豊や
川崎麻世との不倫スキャンダルがあり
一時は引退危機にも陥っていました。

今回はそんな斉藤由貴と
モルモン教という宗教の関係についてと
過去の尾崎豊との不倫などについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■斉藤由貴について

名前:斉藤由貴(さいとう ゆき)
生年月日:1966年9月10日
出身:神奈川県横浜市

斉藤由貴は1984年に行われた
第一回東宝シンデレラオーディションで
最終選考に残って芸能界入りし

1985年2月にシングル「卒業」で歌手デビュー。
1985年4月放送開始の「スケバン刑事」で
ドラマに初出演をしています。

1986年にはアニメ「めぞん一刻」の主題歌ともなった
「悲しみよこんにちは」で紅白歌合戦に出場するなど
多岐にわたって活躍をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■斉藤由貴の宗教はモルモン教

そんな斉藤由貴は一家揃って
モルモンという宗教の経験な信者。

モルモン教は宗教上厳しい戒律があり、
アルコールやカフェイン、たばこなどを禁じていて
婚前交渉や不倫も厳禁だとされています。
そうして日曜日は仕事よりも礼拝を優先。

しかし斉藤由貴は若い頃、
1991年に尾崎豊との不倫が発覚し
1993年には川崎麻世との不倫が発覚しています。

この時にはモルモン教から
除名処分を受けても仕方がない覚悟とし
経験な信者である父親も
女優をやめろと激怒していたという。
 

【スポンサーリンク】

 

■夫との結婚もモルモン教がつないだ

そうして川崎麻世との不倫が
世間を騒がせてから2ヶ月後の1993年9月には
同じくモルモン教の友人から

アメリカの大学に留学中であった
同じくモルモン教の1歳年上の男性を紹介され

すぐに意気投合し
1994年10月に会見を開いて
1994年12月に結婚することを発表。

夫と結婚したのはやはり同じ宗教を
進行しているというのが大きかったと語っています。
宗教という価値観が一緒ですと
やはり色々とあいますしね。

■子供が多いのもモルモン教の結果

モルモン教は中絶や避妊の禁止も掲げており
斉藤由貴には2016年10月時点で
3人の子供がいることが確認されています。

1999年11月に長女
2003年10月に長男、
2004年11月に次女が誕生しています。

2017年4月現在ですと
長女は高校3年生、長男は中学2年生
次女は中学1年生のようです。

■おわりに

芸能界でも特定の宗教を信仰してる人はそれなりに多いですが
モルモン教の人はそんなに多くないイメージ。
もしかしたら公表してないだけで
実際は多かったりするのかもしれませんけど。

芸能界の仕事は厳しいため
宗教に限らず、ブレない何かがないと大変でしょうしね…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA