坂本ちゃんは家族と金銭トラブルで絶縁状態に…現在はゴールデン街でバイトも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電波少年で知名度を飛躍的にあげた坂本ちゃん
月収が一気に上がってしまったことで
金銭トラブルにあってしまい、現在に至るまで絶縁状態に。

今回は何故坂本ちゃんが金銭トラブルを
家族と起こし、家族と絶縁状態に
なってしまったかについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■坂本ちゃんについて

名前:坂本ちゃん
本名:坂本恭章(さかもと やすあき)
誕生日:4月2日
出身:山形県甲州市

坂本ちゃんの知名度が飛躍的に向上したのは
「進ぬ!電波少年」の企画
「電波少年的東大一直線」に
合格し、家庭教師のケイコ先生とともに
缶詰状態で8ヶ月間猛勉強をしたため。

なお坂本ちゃんの学力自体は
飛躍的に向上しましたが
東大には残念ながら合格できず
日本大学に入学をしています。

上記企画で人気を博し
2001年にはテレビ出演数113本と
大躍進を遂げていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■坂本ちゃんは現在まで金銭トラブルで家族と絶縁状態に

坂本ちゃんは電波少年に出演前は
ミシン工場でミシンの箱詰めの
アルバイトをしておりその時の月収は8万円ほど。

しかし坂本ちゃんが電波少年に出演すると
月収は最高900万円と100倍以上になります。

そうして坂本ちゃんが親兄弟、家族に仕送りをすると
毎日金の無心の電話が来るという金銭トラブルに発展。

合計で2000万円ほど家族にお金を上げた時に
坂本ちゃんは自分に蓄えもなく
仕事もなくなっており

更には事務所にまで家族から
電話がくるようになったため家族と絶縁。
2017年現在まで、およそ13年間家族と絶縁状態ですが

2015年12月のテレビ東京
「ヨソで言わんとい亭」では
事務所によるとその当時でも
家族から連絡がきていたという。

■坂本ちゃんの現在について

坂本ちゃんは現在は芸能活動を小休止。
2010年からは新宿ゴールデン街で
友人がやっているお店
「シャンソンバー ソワレ」の店番をしていて

それ以外はプライベート重視で似顔絵を描いたりと
充実した日々を送っているようです。

とはいえ前述の家族との絶縁をした金銭トラブルなどで
電波少年時代の蓄えはもう残っておらず

倉庫のような4万8000円のアパートに住み
銭湯通いをしているようです。

2017年2月21日 02:00追記

坂本ちゃんが家族と金銭トラブルがあった理由は
坂本ちゃんの弟が身内の借金を肩代わりし
多額の借金を背負い、資金繰りに苦しんだためだったという。

しかしそうなると最初からそう言ってくれれば
金銭トラブルにならず、絶縁状態にも
ならなかった気がします。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

坂本ちゃんとケイコ先生の8ヶ月カンヅメで
猛勉強生活というのはやらせではなくガチで

ずっとマンションに閉じ込められていたという。
食事も80点取らないともらえないのもガチでほぼ1日1食。
そのためケイコ先生は10kg痩せてしまったほど。

初めて付き合った彼氏とも
8ヶ月間全く会えなかったために
ケイコ先生の彼氏には新しい彼女もできていたそうで
なんともいえない。

とはいえ実は怖いスタッフが休みの日を調べたり
スタッフの行動を細かくメモしたりして
二度ほど脱走をして、家族に会っていたりもしたという。

結局は坂本ちゃんがぽろりと「次、いついく?」と
発言してしまったことがマイクに拾われて
脱出は不可能になってしまった経緯も。
脱走シーンだけで一本の映画作れそう。

そんなケイコ先生は現在は
浪曲師・春野恵子となっていて活躍をしています。

坂本ちゃんとケイコ先生は
2015年12月時点でも交流があり

坂本ちゃんは落ち込んだときには
ケイコ先生とカンヅメになったマンションにいって
そこからケイコ先生にメールをしたりもするようです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA